2日〜5日 唐松岳~五竜岳 リーダー:K田

テント泊 山小屋泊
選択自由平成30年5月2日(水・夜発)~5日(土) (予備日6日)

唐松岳~五竜岳
北アルプス

春の北アルプス北部の山々は移動性高気圧に覆われる日が多くなります。稜線から望む残雪の白馬三山や剱岳、鹿島槍ヶ岳、槍ヶ岳~穂高連峰等のダイナミックな光景を楽しむことができます。特に山頂や稜線が朝の射光で輝く瞬間は荘厳で感動します。今回は、初心者でも歩ける一般ルートを行きますので、全くの雪山初心者でも参加可能です。この機会に一生の宝物を作りましょう!なお初心者の為の予備的装備として、ロープとハーネス等の確保用具を携行し、参加者が不安を覚えるケースではロープで確保します。

<予定コース>
(5/2)所沢IC ~ 関越・上信越道 ~ 更埴IC ~ 白馬五竜スキー場(駐車場で仮眠)
(5/3)駐車場 ~(タクシー)~ 白馬八方尾根スキー場 ~(ゴンドラ・リフト)~ 八方池山荘 ~ 八方尾根 ~ 唐松岳頂上山荘(テント設営・小屋受付)~ 唐松岳往復 ~ テント泊or小屋泊
(5/4)テント場(唐松岳頂上山荘) ~ 唐松岳往復 ~(テント撤収)~五竜山荘(テント設営・小屋受付)~ 五竜岳往復 ~ テント泊or小屋泊
(5/5)テント場(五竜山荘)~ 遠見尾根 ~ アルプス平 ~(ゴンドラ)~白馬五竜スキー場(駐車場)~ 更埴IC ~(上信越・関越道)~ 所沢IC(帰路、途中の温泉にて入浴後帰京)
(5/6)予備日(歩行時間は毎日4~6時間程度です。)

<集合> 
5月2日 午後11時 JR武蔵野線「東所沢駅」

<個人装備>
雪山登山装備一式、アイゼン、ピッケル、食料、飲料、温泉セット(テント泊や自炊の方は適宜用意)、(樹林帯ではストックあると便利)(雪山登山装備ご不明な方は何でも遠慮なくご質問ください)
(ハーネス・ヘルメット・カラビナ・ビーコン等は会装備でレンタル可能)

<共同装備>
テント装備一式、ガソリンバーナー、ガソリン、コッフェル、ラジオ、20m補助ロープ、スリング、スコップ、救急医薬品、レスキューシート

<交 通 費>
往復約500kmの燃料費・車両費・高速代の合計を人数割り、ゴンドラ・リフト料金は各自、その他に山小屋代orテント泊代

<山行リーダー> K田
参加申込・お問い合わせは、3月・4月の集会、または直接「K田」まで。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ