2日 要害山・深草観音(山梨)リーダー:S藤

戦国大名・甲斐の武田家ゆかりの地である甲府の武田神社(躑躅ヶ館の跡)、その裏にあたる要害山は、文字通り要害の城があった山。残念ながらお城は残っていませんが、堀など遺構の残る歴史散歩の登山です。さらに奥には、甲斐国観音第六番札所「深草観音」があります。ここは、別名「岩堂観音」と呼ばれており、その名の通り高い岩の壁をくりぬいて観音堂が作られています。お堂には、岩の穴を通り、高さ17メートルの「はしご」を登らないとお参りできず、なかなか面白そうです、頑張って登りましょう。
高低差は400㍍程のハイク、どなたでもOKです。

【集 合】12月2日(日) 6:30頃 JR・中央線 武蔵境駅南口
    *車で行きます。5人を超えた場合、別途、車手配必要です。
     集合時間・場所は参加者で応相談。

【コース】付近まで片道115㎞
  武蔵境駅→中央道→一宮御坂IC→一般道:途中で甲府の武田神社に参拝(トイレ)→積翠寺の先の登山口駐車場
  登山口P~要害山城址・武田不動尊~要害山~竹の沢旧村跡~深草観音~~竹の沢旧村跡~林道~深草園地~登山口P

(標準コースタイム:3時間+深草観音参拝)
 (帰りは、付近の温泉に寄ります。)

【装 備】
  一般ハイキング装備(雨具、昼食、飲み物、防寒着など)、温泉セット

【交通費】
  車両費・ガソリン代・高速代(ETC休日割引)実費を人数割り。

【問い合わせ】S藤 まで 直接連絡もしくは集会で!
 
*荒天の場合、中止します。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ