2日(土)〜3(日) 天城山・八丁池と天城峠

<山行報告>  天城山・八丁池と天城峠  2019年11月2日~3日

<メンバー>   5名
2日(土):水生地駐車場10:00~天城峠トンネル10:20~天城峠10:37~
向峠11:19(ランチ11:30~12:00)~展望台13:25~八丁池13:45~下り御幸歩道14:01~水生地15:36
3日(日)天城山雨のため城ヶ崎海岸ウォーキングに変更
城ヶ崎海岸駐車場07:30~門脇吊り橋07:42~砲台跡08:12~駐車場08:40
9時~伊豆シャボテン動物公園へ。

今回は、麓の萬城の滝キャンプ場にソロテント泊、天城山と天城峠を日帰り登山する計画でした。
一日目は、八丁池と天城峠。
全体的に、特にきつい所もなく、落ち葉ふかふかの歩きやすい登山道でした。
天城峠トンネル脇から登山道に入ると、間もなくヒメシャラとブナの木の森林に出ました。
ヒメシャラは、まるで、茶色の絵の具を塗ったような木肌の珍しい幹で、森林の中を歩いていると、自分が絵葉書の中にいるような、幻想的な気持ちになりました。
展望台からは、八丁池、翌日登る(はずだった)万二郎岳、万三郎もきれいに見えました。
展望台から下ること20分、八丁池に到着。 鏡の様に光る水面に空と雲がキラキラと映り、
素晴らしい眺めでした。
下界から遮断された静かな八丁池の空間で、しばらく景色を楽しんだ後、下り御幸歩道を通って下山。なんとも気持ちの良い森林浴でした。

夜はソロテントで萬城の滝キャンプ場に宿泊。
S藤さんが作ってくださった、お野菜たっぷりの焼肉と、鮭と塩昆布の混ぜご飯で宴会を楽しみました。

さて二日目。午後から雨予報のため、午前中に下山を目指し、早朝6時に出発。
しかし残念ながら天城山下の駐車場に着いた時にはけっこう本降りの雨に。。。
登山を諦め、城ケ崎海岸ウォーキングに変更。下界は小雨がぱらつく程度で、火曜サスペンス級の絶壁の風景、岩場歩きを楽しみました。
さて、9時になりました! 伊豆シャボテン動物公園が開園です!
知らなかったんですが、ここにはアフリカの「動かない鳥」ハシビロコウが居るんですって!
絶対に会ってみたい! わがままを聞いていただいて、シャボテン動物公園へ。
真っ先にハシビちゃんに会うべく、バードパラダイスに直行!
居た居た居た・・・。 グレーのむっくりした胴体に、おっきなクチバシ。 かわゆ~い!
でも、動かない動かないって言うけど、結構動いてるじゃん? 右向いたり、左向いたり。。。
本気出して獲物を獲得する時だけ じぃー。っとしているのかな?
他にも、ホロホロチョウ、カンムリ鶴、フラミンゴなど、たくさんの鳥さん達を見ることができました。 人の後ついてくるのが かわゆい~~~(脱力)
そして、園内ぐるりと見学へ。ラマ、バク、ミーアキャット、プレーリードック、カピバラ・・
あ、居た居た・・わ~お!キツネザル! そう、マダガスカルの輪尾キツネザル。
お構いなしに飼育員の肩に飛び乗って、やりたい放題。 逢いたかったよ、輪尾ちゃん。
そう、私は大のアフリカ好き! 昨日のヒメシャラの茶色い木肌を見て、ナミビアのヒンバ族を連想してしまう。。。この、誰にも理解されない感性。
いいもん、いいもん、誰もわかってくれなくたって、アフリカの動物たちに逢えればそれで
ハッピーなのだ!
そういえば子供の頃、動物園でこんなに感動しただろうか。。。?
とにかくとにかく、珍しい動植物を見て触れて、なぜかとっても感動した1日でした。

そして、帰りは人生初の猪鍋をいただき、ゆっくり温泉に浸かって伊豆の旅を締めくくりました。
S藤リーダー、ご一緒して下さった皆さん、ステキな旅をありがとうございました。

え? 何しに行ったのかって?
いやいや、ちゃんと山にも登ってきましたよ!  ねー。 (^_-)-☆

タグ:

|

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。