19日 日光白根山

メンバー: リーダーS藤(繁)、S藤(め)、S藤(久)、U田、I上(記)

コースタイム :9:40ロープウェイ山頂駅(ロックガーデン)~大日如来~12:11白根山山頂(2578m)~昼食~14:04弥陀ヶ池~七色平~避難小屋~大日如来~15:36ロープウェイ山頂駅(ロックガーデン)

 栃木育ちの私ですが、栃木の山には登ったことがなく、ずっと行ってみたいと思っていた山でした。計画が出て、意気揚々と参加表明。が、今回の山行は、群馬県の丸沼高原にある日光白根山ロープウェイを利用。山頂付近以外は、ほとんど栃木を通らないコースだったのでした。

 9時ごろに、丸沼高原のロープウェイ乗り場到着。ロープウェーに乗って15分ほどで、登山口のある標高2,000mのロックガーデンに到着。登山道の入り口にある二荒山神社にお参りして、9時50分頃、登山開始。登り始めの天気は曇りでした。

白っぽい幹(シラビソかオオシラビソとのこと)が立ち並ぶ樹林帯の中を進んで いきます。道中、S藤リーダーがたくさん花の名前を教えてくれました。ハンゴンソウ、カニコウモリ、ダイモンジソウ、ハクサンフウロ等々。特に、ハンゴンソウ、カニコウモリは、この山行中しょっちゅう見かけることになりました。

 森林限界を超えて山頂が見えてきた辺りで雨が降り始め、レインウェア装着。山頂到着は、雨の中。ゴロゴロの岩場の山頂で記念写真。早々に出発しましたが、5分ほど歩いたところで雨がやんできたので、そこで昼食。食べ終わる頃にはガスも消えてきたので、荷物をその場に置いたまま山頂に引き返し、再度記念撮影することとなりました。

 下山は、弥陀ヶ池方面へ。ゴツゴツの岩の道を急下降。手をつかないと地面に足が届かない箇所がしばしば。もっと足が長かったらと思いつつ、おっかなびっくり下りて行きました。

傾斜が緩くなってきた辺りで、弥陀ヶ池と五色沼を同時に見下ろすことができる スポットを発見し、記念撮影。すぐ近くにある池や沼なのに、水の色が全く違って見えるのが不思議です。弥陀ヶ池には立ち寄ることができましたが、五色沼は時間の都合上断念。当初予定していた六地蔵にも行かず、七色平を経由して、行きに通った登山道へと戻り、ロックガーデンに無事下山しました。

 今回は、富士山以外で、自分史上もっとも標高の高い山行となりました。ご一緒した皆さん、ありがとうございました。特に、帰りのどしゃ降りの雨の中を運転してくださったS藤リーダー、本当にお疲れ様でした!


私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。