18日 塔の岳

<山行報告> 

◆場所  塔ノ岳 

◆日時   7月18日(月・海の日) 曇りときどき晴れ、山頂はガスの中

◆参加者  F(記)・K

◆コース  ヤビツ峠(9:05)→ 二ノ塔(10:40) → 三ノ塔(11:00) → 烏尾山(11:20) → 新大日(12:50) → 塔ノ岳(13:30) → 金冷シ(14:00) → 花立山荘(14:15) → 大倉(16:30)

スタートは諸事情により当初乗るはずのバスをパスして一本後のバスに乗ってヤビツ峠に向かいました。

これが正解で始発のバスは大混雑し増便まで出てましたが我々が乗ったバスはほぼ全員が座れるほどの快適乗車。

天気も何気に良く天気の神様に感謝してのスタートとなりました。

ヤビツ峠で用を足そうと前の男性についておトイレットに入ったらそこは女子用。すぐ気がついて出ましたが危なくパクられるところでした。

さて気を取り直してリスタート。初めは舗装された林道を少し歩き登山口に着きます。

夏の丹沢はヒルが有名なので忌避剤(ヒル下がりのジョニーという名の商品)を靴に撒いて登り出します。しかしヒルは見た限り確認できませんでしたね。

登り始めの樹林帯は風通りが悪く蒸し暑いのでとても汗をかきました。二ノ塔、三ノ塔と歩を進めるにつれ展望も広がり心地よい風も吹き出したので気持ちの良い(この時期にしては)稜線歩きを楽しめました。

塔ノ岳山頂はガスに覆われてましたが、これが天然ミストとなって涼しく山頂での時間を過ごせました。

標高761mのヤビツ峠から1490mの塔ノ岳山頂を経てゴールの大倉(290m)と歩き、夏山準備は万全です。ご同行のKさんもなかなかの健脚で御座いました。お疲れ様でした。

塔ノ岳で有名なにゃんこに会えました。 

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ