17日 金剛山・鉢岡山

 2019.2.17(日)  金剛山・鉢岡山     晴

参加者 7名

 冬なのに、あったかでゆる~い山なのだ......!

 藤野駅から日連大橋を渡ってバス道路を進むと、赤い鳥居のある金剛山入口に着く。

 ここからは登山道となり急斜面をジグザグに登って行く。尾根の開けた所にはテーブルがあり、ここで小休止である。最後は尾根道を真っすぐに登って行くと古峯神社が祀られている金剛山山頂に着く。展望をたんのうしたら先に進む事にする。峰への道標が有りここから峰の山頂を往復する。山頂はコース中で一番の展望である。

 杉峠からは鉢岡山に向かう。のんびりと30分歩くと山頂に着く。展望は無かったが、日の当たる所は暑いくらいである。ここはかって烽火台が有り、万一の時には、鶴島御前山を経て、岩殿山へと伝えたそうだ。ここで昼飯タイムである。ひなたの枯草の上で昼寝をしたいですね~。

 杉峠に戻り宝山を目指し尾根道を進む。日連山、宝山山頂には新しいテーブルが有り休むには良かったです。宝山では三角点の上にテーブルがあるのでビックリ! 山頂から下るとロープが張ってある急な下りが現れる。地図上で!のある岩尾根で、慎重に下りきると左へと山腹を巻いて進み車道に出た所が日連側登山口である。里道を行き日連神社の先で広い道を行くと、道路沿いに野菜の無人販売があったが、みんなしまっていた。

 日連橋を渡り、分岐から右の細い道を進み朝歩いたバス通りに出る。日連大橋を渡る時には冷たい風が顔に当たる。藤野駅に2時に着いてしまったが、チョット早かったかもね......。

 高尾駅ではWさんが「チョット飲もう」と言われると、好きな吾輩は少し飲むか! 昼の2時半に営業している居酒屋があったので、ここでかるーく生ビールを2杯、ワインの赤と白を頂いてイー気持ちで。吾輩は駅から歩きで自転車には乗りませんので......。

〈コースタイム〉藤野駅8:46~金剛山入口9:11~金剛山9:50~峰10:12~杉峠10:38~11:10鉢岡山12:00~杉峠12:16~宝山12:46~日連側登山口13:15~藤野駅13:58

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。