17日 岩登り講習会(日和田山ゲレンデ) リーダー:K田

平成29年6月17日(土)           
日帰り・電車利用
岩登り講習会(日和田山ゲレンデ)

日和田山の中腹、植林帯に頭をのぞかせる女岩と男岩は、古くから近郊のゲレンデとしてよく利用され、多くのクライマーを育て上げてきました。この岩場を語る上で忘れてならないのは、80年代の初頭に興ったフリークライミングの波の影響を最も早く受けた場所のひとつであることです。チームフレンズによる女岩大ハングのフリー化は当時としては画期的な出来事でした。その意味からこの岩場は“フリークライミング発祥の地”ともいわれています。小さな岩場ですが、ルート数は多く、フェイス、ハング、クラック、チムニーと変化に富み、現在は特に初心者の入門、講習会の場としてよく利用されています。
本格的な岩登りをしなくとも、アルプスの縦走や近場の山々でも岩稜帯を通過するときに、岩登りの基本動作をマスターしているといないとでは、安全性の確保に大きな違いがあります。どんな山登りをするにせよ、ロープワークをマスターしておくことは有益です。一度の岩登り体験で岩登り動作やロープワークをマスターすることは困難ですが、ご興味のある方や少しでも覚えたい方はご遠慮なくご参加ください。

<集 合> 
6月17日(土) 午前9時05分 西武秩父線「高麗」駅

<個人装備> 
岩登り靴、ハーネス、ヘルメット等の装備を持っている方は持参
装備のない方は通常のハイキングブーツやトレランシューズでOK
(ハーネス、カラビナ、エイト環、ヘルメットは会装備をレンタルします)
昼食、飲料、(講習会場にトイレはありません)

<共同装備>
50mロープ×2本、シュリンゲ・カラビナ各数枚

山行リーダー : K田
 

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。