17日 明星ヶ岳と塔ノ峰

明星ヶ岳と塔ノ峰  2017年12月17日(日)  晴
参加者 LK田、S藤(久)、K光、K高(OB)
コースタイム  塔ノ沢駅9:22~阿弥陀寺9:42~塔ノ峰10:44~12:32お昼休み13:06~明星ヶ岳13:14~宮城野橋14:43強羅駅15:09

12月の箱根は静かでいいぞー!

 箱根湯本駅から箱根登山鉄道で一つ目の塔ノ沢駅で下車する。駅は小さいがトイレはありました。階段を上がり、樹林の中を進むと阿弥陀寺の参道に出る。登りにくい石段を上がって、山門をくぐって行くとの本堂がある。本堂の右手を回り込み、樹林帯の急登となる。しばらく進むと尾根を水平に大きく左に曲がって、そのうちまっすぐに尾根を上がって行くと、三角点のある塔ノ峰山頂に着くも小さな広場のようで、周囲は樹林に覆われて展望はないのである。
 山頂から尾根を下って行くと林道に出る。林道のわりにけっこう車が通っている所を15分くらい歩くと明星ヶ岳登山口がある。登山口の階段を上がり、尾根の急坂を登って主稜線に上がり、左に尾根を進み小さなピークを越えて行くが、展望もない道をもくもくと歩く、昼飯を取る所も見つからず先頭を歩く若い女性? が、どくどん先を進むのをヘロヘロになってついて行くことになった。子育地蔵を過ぎてしばらくしてやっと昼飯となった。道のわきで休むも周りが笹でかこまれているので風はなかった。そのうち黒い雲から白い物が落ちてきたではないか、メンバーの中に雪女がいて、2月に行った石割山の大雪のことを思い出してしまった。雪はたいしたことはないが、寒くなってきたので先に進むことに、歩き出して10分もかからずに明星ヶ岳山頂に着いてしまう。ここも山頂らしからぬ周りは樹林で覆われて展望はないのであった。看板が無ければ山頂とはわからないな~。
 山頂からは5分も行かない所で、明神ヶ岳方面への分岐をへ向かう。少し下ると強羅の町並みが見える所に出る。正面に富士山の下の方が見える。ここは「大文字焼」の行われる所である。
 登山口からは車道を歩くことになる。宮城野橋を渡るが、ここからバスで小田原駅まで行くこともできる。今回の山旅では強羅駅まで歩くのである。右折して集落の中を進むと「強羅駅近道」の案内がある所の細い道を行くと、急な階段が上に伸びている。今回のルートでは一番キツーイ! かも、上がっていくも延々と続くではないか。やっとの思いで登りきり街中を進むと、やっと今回のゴール地点の強羅駅にたどり
着いた。

〈メモ〉  新宿駅~塔ノ沢駅1240円     強羅駅~新宿駅1550円

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。