17日 安達太良山

12月17日(日)前夜発・日帰り

ンバー:K田さん、I川さん、M山さん、N香(記)

コースタイム:あだたら高原スキー場(P)7:54〜9:13勢至平〜10:53峰の辻〜11:43安達太良山頂上11:58〜12:31峰の辻〜13:02くろがね小屋14:44〜15:56あだたら高原スキー場

あ〜あ〜あああああ〜あ あ〜あ〜あああああ〜 

北の国からならぬ、北関東の国からをちょっとだけお届けします!

8月に佐野へ越して来て早5ヶ月が経ちました。冬場、雪は少ないのですが、都心と比べ気温が3〜5度ほど低いです。そして風が強く冬場のチャリ走行は厳しいものがあります。良いところは、高い建物が少ないため、空が広くて気持ちよく、晴れた日は夕陽がとても美しいのです。毎日空を眺めて、元気に暮らしています。

さて、安達太良山へ。事前にヤマレコでチェックしたところ、まだ雪は少ないとのこと。ワカンは使わないでしょーっと思っていましたが、登り進めるうちに雪は深くなり、私の大嫌いなツボ足登場・・・。ツボ足=バテる。

いつかの厳冬期の蝶ヶ岳山行が思い出されました。

ワカン持って来れば良かった・・・。ペースが遅くなります。しかし、キツくてもつい来てしまうのが雪山。白銀の世界、白と青のコントラスト、静まり返る空間。今シーズンも雪山に来られたことへ心から感謝です。

残念ながら、天気は良くありませんでした。風が強くなり、吹雪いて顔に打ち付けます。顔が痛い・・・寒い・・・展望なし。寒さに耐えられない。

ただ、ひたすらに歩くモードON。寒さから逃れるため、下山を急ぎます。

くろがね小屋に到着。体に入り込んだ雪を落として、温泉へ向かいます。

源泉掛け流しの白い湯。冷え切った体を一気に温めてくれました。というか、激熱です。45度以上はあると思われます。水で薄めないと厳しい。窓を開けると、外はまだ吹雪いています。吹雪き風呂でした。

今年も天気に恵まれ、たくさんの山に登れますように。



私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。