16日 蕎麦粒山

参加者:4名
コースタイム:奥多摩駅8:35発→東日原バス停9:00着→9:15発→一杯水避難小屋11:30着→12:00発→蕎麦粒山山頂12:55着→13:05発→一杯水避難小屋14:00着→14:10発→東日原バス停15:50着→16:17発→奥多摩駅16:45着
 
  当初の予定はGWだった蕎麦粒山の予定が変更になり今回参加することが出来る日程。天気予報は朝10時頃まで雨、そのあとも曇り空で一日晴れることは無いとのこと。前日の19時まで迷いに迷って決行の連絡をくださったK村リーダー。私自身3ヵ月ぶりの山行なので不安もありましたがトレーニングをしたくて、ついうっかり参加を決めてしまいました(嘘ですww)。東日原バス停から少し歩き登山道へ、まだ雨は降っていませんでしたが今にも泣きだしそうな空の下九十九折の山道を黙々と登り始めました。途中やはり雨が降り始め始終無言・・・今日も又、お肌に心地よいミストを一身に浴びながら(ウエアの中は蒸れまくっていました)一杯水避難小屋に到着。

小屋には先客がいて七跳山までピストンするとのこと今夜はこちらにお泊りだそうです。ランチ休憩を取り12:00出発。コースタイムは小屋から頂上まで1:20、下りも1:20 小屋から下まで2:00 そして16:17のバスに乗る。えっつ???つじつまが合わないのですが??などと言いながら、そのバスを逃すと1h待つことになる・・皆修行僧のようにひたすら歩き、山頂まで0:55、山頂から小屋まで0:55で踏破。小屋には先ほどとは別口の女性2人が寝床を準備中。綺麗な避難小屋だったのでお泊りは快適そうでした。そんな彼女たちを横目に、黙々と下山しバスの時刻より約30分も前にバス停にたどりつきました。今日の目的地は東日原バス停16:17、途中蕎麦粒山にも寄ります。という山行でした(笑)

久々の山行、リーダーをはじめご一緒してくださった皆様本当にありがとうございました、なぜだかとても楽しかったです(笑)。



私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。