16日 蓼科山

<山行報告>     蓼科山 標高2531m

平成28年7月16日(土)

M(L)、S、S、Y、I、Y、K、(お試し)K、K(記)

 海の日三連休初日、天気は曇り、車両はM号とS号の2台で、八ヶ岳PAで待ち合わせをしました。雲行きが怪しくなってきたので、現地の天候次第では、登山口を変更しようかと案じていたところ、すずらん峠に到着するころには雲の切れ間も見えてきたので、予定通りのスタートとなりました。すずらん園地駐車場はすでに車がいっぱいでしたが、端の方になんとか止めることができました。バイオトイレでとても綺麗でした。

 出だしから登山道はぬかるんでビチャビチャでしたが、上に登っていくにしたがって、晴れ間がみえ、時折青空ものぞかせており、歩きやすい道になっていきました。ひたすら登りの急坂でしたが、日差しが強くなくて、暑すぎず、気持ちのいい登りでした。残念ながら、周囲の山々は見えませんでした。

 森林限界を超えるころに、岩がゴロゴロ、山頂直下のガレ場に突入しました。高いところにきているワクワク感が堪りませんでした。ストックをしまって、岩に這いつくばって慎重に歩みを進めました。どこが山頂かわかりづらかったですが、三角屋根の小屋がみえ、小屋の左上に細長い棒が見えたので、山頂に向かって進みました。ゴール!!

 あいにく霧がかかってしまって、眺めはなかったですが、天然のミストは気持ちいい!!少し風もあったので、小屋のそばに陣取りお昼を食べることになりました。トイレを借りようと小屋にいくと、なんとも食欲をそそる美味しいタレのにおいが!ここ蓼科山頂ヒュッテでは、焼鳥をテラスで焼いていました。(備長炭ではなくガスでしたが。)買って食べたメンバーもいました。さすが、日本百名山の山小屋です。ラーメンやカレー、うどんetc メニューが豊富でした。お昼を食べ終えて、じっとしているのが寒いくらいになった頃、下山を開始しました。予定では山頂から先の将軍平に行き、東側の尾根を下山するはずでしたが、行きでコースタイムをオーバーしていたので、来た道をピストンすることになりました。

 無事に下山し、帰りは小斉の湯に寄り、汗を流しました。

森川リーダーはじめご同行の皆さま、大変お世話になりました。

 すずらん峠園地駐車場9:50~標高2110mの標識11:10~蓼科山13:00~昼食~下山開始13:50~標高2110mの標識15:20~すずらん峠園地駐車場16:30 

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ