15~16 大源太山

コースタイム:林道終点5:51~6:09謙信ゆかりの道入口~8:14シンゴヤノ頭~9:02蓬峠への分岐~9:50七ツ小屋山~11:30大源太山~(途中で昼食)~14:05第二渡渉点~14:38林道終点

参加メンバー:K田L ,S間さん, I藤さん, O津さん, H谷(記) 

 昨年10月と同じこの山行。美味しいBBQと山行計画にもあるように渡渉・急登・やせ尾根・岩場と変化にとんだコースでとても楽しい山行だったこと、景色がみれず残念だったことをK田にお話ししたところ、リベンジ企画を計画してくださいました。

 一日目は、大源太キャニオンキャンプ場にてBBQ。常設テントとコンロを借り、いつも通り手際の良いK田リーダーの指示のもと、みんなでBBQ準備し15:30〜乾杯&BBQスタートとなりました。肉、ネギやナスなど野菜の丸焼き、サーモンのホイル焼き、サンマに焼きそば、リゾットetcの豪華コース。美味しい食事に美味しいお酒。最高のひとときです。ですが、女子4人は途中で気づきました。焼きそば、リゾットはもうお腹に入らない。でも美味しいはずだから、食べたい。そうだ明日の朝食・昼食にしよう!ということでK田さんがいない間に、焼きそばは今夜作って朝食に、リゾットは山頂でK田さんに作ってもらうことに決まったのでした。

 2日目は車で登山口まで移動。しばらくはゆるやかな道ですが、第一渡渉点を過ぎたころから急登が始まります。昨年は雨で苦行のようでしたが今年は景色も楽しみつつ歩くことができました。シンゴヤノ頭に着くと、360°の展望が広がり、七つ小屋経由大源太山までの馬蹄形ルート?が見渡せました。風が強くて大変でしたが、谷川連峰の山々が見ながらの稜線歩きを楽しみ、何より大源太山は近づくにつれて形を変え、上州のマッターホルンと呼ばれる美しい姿が見ることができました。紅葉もきれいです。頂上手前の岩場はドキドキしましたが、無事に通過。せっかくたどり着いた山頂でランチしたいところですが、風が強いため景色を楽しんだ後は下山し、途中で大源太山を眺めながらのランチとしました。待望のミルクリゾットをK田さんに作っていただき、おいしくいただきました♪そこから第二渡渉点、林道終点まで難所はなかったのですが、気が付かないうちに疲れがたまってきたのか、滑ったり派手に転んだりもしましたが、けがもなく無事に下山することができました。

 充実した二日間が過ごせました。K田リーダーをはじめ、ご一緒させていただいた皆さんありがとうございました。リベンジ成功!?です。 

タグ:

|

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ