15日 棒ノ折山 

2018年7月15日(日)  
晴れ 参加者 7名

〈コースタイム〉

飯能駅7:40(バス)=8:24さわらびの湯8:40~白谷橋9:06~岩茸石10:41~権次入峠11:07~11:30棒ノ折山12:13~岩茸石12:43~14:15さわらびの湯14:36(バス)=飯能駅15:15

 猛暑の中を大勢が登って来るのだ!

 集合場所の飯能駅改札前で待っていると、来たのはY田さん一人だけであった。時間が過ぎたのでバス停に行ってみると、バスの列に皆さん並んでいるではないか。

 さわらびの湯バス停には駐車場が有り多くの車が止まっている。今日は非常に暑い中、棒ノ折山を目指す人が多くいました。有馬ダムを渡り登山口までは車道を歩く。

 登山口からは白谷沢に沿ってのルートになる。最初は沢の上の方を進むが、次第に沢伝いとなり、このコースの見どころの両側から岩壁が迫るゴルジュ、クサリ場があらわれる。さらに進むと林道に出る。以前来た時は有った東屋が無くなって、ベンチのみがあった。

 尾根上のからまでは急な登りに、木の階段が崩壊してまいりまね。峠からは一登りで棒ノ折山に着いたが、広い山頂は人でいっぱいだぞ! すみの木陰で昼飯をとる。眺めはかすみイマイチでした。

 山頂から峠への下りでは、抱っこひもで赤ちゃんを抱えて、おまけにザックを背負ったお母さんが、登って来たのにはビックリしましたね~。すごいパワーですよ! 初めて見ましたよ。背負子に乗せて来る人は見かけましたが......。中の赤ちゃんはお母さんの熱気と外の熱気で大変だなー。

 岩茸石では若い女性2人がよじ登ってバンザーイ! ここから滝ノ平尾根をひたすら下って行く、橋を渡ってやっと「さわらびの湯」に着いた。バスを一台見送り早速売店に飛び込み缶ビールを頂く事にする。

 今回の山旅では、非常に暑い中を高尾山なみに多くの人が登って来たのにはビックリである。ほとんどの人が車で来ているようだが、ビールは飲めないのであった。

〈メモ〉

    飯能駅~さわらびの湯(バス)600円×2

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。