15日 日の出山~長尾平

新緑山行&すき焼きパーティー (日の出山 ~ 長尾平)

平成28年5月15日(日) 天候 : 曇りのち晴れ・弱風

参加者 :(敬称略)S(L)、S(L)、N、T、K、K、S、K、I、O、H、(お試し参加)M、K(報告)

<タイム> 白岩滝バス停8:30 ~ 8:56白岩の滝 ~ 10:50日の出山11:11 ~12:10長尾平14:35 ~ 15:55ケーブルカー下バス停 

今期の会山行は、紅葉狩り山行、忘年山行と、立て続けに荒天中止と残念なスタートとなりましたので、急遽リーダー会で「新緑山行」と後から取って付けたような名前の美味しい会山行を新企画してくれましたので、お腹を空かして参加してきました。

 待ち合わせは武蔵五日市駅の「つるつる温泉」行きバス乗場。数馬・都民の森方面や拝島・京王八王子方面のバス停に並ぶ大行列を横目に、ガラガラのバスは貸切状態で、登山口まで快適なアクセスでした。ただ、お試し参加のMさんが間違って奥多摩駅行き電車に乗車してしまい、Mさんには御嶽駅から一人で長尾平に来てもらいました。

 白岩滝バス停で下車し、白岩の滝方面に10分ほど車道を歩くとトイレがありましたので、そこでトイレを済ませ、登山道を沢沿いに暫く進むと、白岩の滝に到着しました。

 当日の気候は暑くなるとの予報でしたが、早春を思わせる涼しさと、薄日が射す新緑の中、日の出山まではほぼ貸切状態の登山道を、大汗をかくこともなく、ときおり訪れる爽やかな薫風のなか、稜線からの展望は素晴らしく、足元のスプリングエフェメラルも可愛らしく、この季節ならではの快適ハイキングを楽しみました。

 日の出山に近付くと登山者が多くなりましたが、登山道は危険個所が少なく、丸木の階段も新しく入れ替えられたようで、登山初心者でも安心して歩けるように、よく整備されていて、御岳山方向に進むと、さらに観光客も増えましたが、赤・ピンク・紫・白等々、様々な色のツツジが登山道を彩るようになり、藤やシャクナゲ等にも目を奪われ、人の多さなど気にならないほど、春爛漫のフラワーハイキングを楽しみました。

 長尾平では6人~8人がゆったり座れる木製テーブル・ベンチセットが新調されていましたので、その二つを使用して、各自が持参した飲料で乾杯して、すき焼きパーティーを始めました。Sさんが用意してくれた牛肉は、霜降りで、口の中に入れたら溶けてしまうほど柔らかく、Kさんが今まで食べたお肉で一番美味しいと、どこまで本当かはわかりませんが、喜んでいました。Sさんが皆さんに振る舞ってくれたウィンナーとズッキーニの炒め物も美味しく、〆のうどんも美味しいお肉のすき焼き味がしみ込み、最初から最後まで、何もかもが美味しい、素晴らしいパーティーでした。

 飲み物は、ビールやワイン、焼酎など、酩々に用意したものを楽しみ、そこそこ気持ち良くなりましたが、みんなの(特に私の)足取りがしっかりしていましたので、下山には予定していたケーブルカーを利用せず、表参道をケーブル下バス停まで歩き、そこから御嶽駅までバスで帰りました。

 今回の山行リーダーのSさんとSさんに心より感謝するとともに、今回のような会山行は毎月の定例山行として欲しいなぁと真剣に希望してやみません。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ