15日(日) 飯盛山

【山行報告】

 飯盛山    2019年9月15日(日)  晴

参加者 4名

 清里高原は気持ちいいのだ!

 小淵沢駅から高原列車で清里駅までのんびりと進むが、途中で警笛がなるので前を見ると鹿が線路を渡る所であった。

 清里駅からは車道歩き途中のパン屋「ブレドオール」によることに、平沢からは道幅も狭まり周りは畑が広がっている。いつしか山道となりゆるやかに登って行く道が続いている。途中の東屋で一休みですね。

 尾根道を進むとご飯を盛ったような飯盛山山頂にいる人が見えてくる。ここまで人に会わずに登ってきたが、山頂手前の分岐辺りからは大勢の人がいるではないか? 皆さんは平沢峠までは車で来てそこから往復するようで、小さい子供ずれの人やスカートの女性も……。

 飯盛山山頂では360度の展望が広がっているが、残念ながら八ヶ岳は雲の中であった。山頂から少し下った広場で昼飯タイムである。青空が広がり雲も適度にあって快適、近くにはマツムシソウが結構咲いていますね……。

 平沢山からは「野辺山宇宙電波観測所」の大きなパラボラアンテナが見え、これでブラックホールが見えたかも? 平沢峠までの滑りそうな下りでは、先週痛めた右ヒザが痛くて、もー泣きそうです。

 平沢峠には広い駐車場あり多くの車が止まっている。ほとんどの人がここから登って来るのである。峠から「しし岩」を通って行くも草木がしげり進むことが出来ず峠から下るルートをとる事に、2013年7月にN山さんと来た時にはかろうじて通れたのだが、今は廃道になっているみたいです。

 車道に出てしばらく行くと十字路に出る。真っすぐに進むと野辺山宇宙観測所をへて野辺山駅へ、我々は左にJR鉄道最高地点を目指して広い畑の中を進み最高地点では観光名所なのに人もまばらであった。ここから小海線にそって真っ直ぐな道を進みのどかな高原を歩くと気持ちいいのである。

 清里駅には予定より早く着くことが出来て、早速ビールでカンパイ! 最高に美味かったが、アルコールが入ると膝がズキンズキンと痛くなり、足を引きずりながらホームへ待合室は新しく綺麗になっていた。小淵沢駅からは「ホリデー快速ビューやまなし」に乗車するも空いていて、2階席にじんどり宴会の始まりである。時間がないのでビールが買えずワイン1本だけとなった。今回のメンバーは酒好きで、あっというまに無くなる。次回は2本ないとね……

〈コースタイム〉清里駅10:00~平沢10:35~12:00飯盛山12:35~平沢山12:50~平沢峠13:20~JR最高地点4:25~15:00野辺山駅15:33=16:04小淵沢駅16:16=高尾駅18:10

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。