15日(日) 金時山

<山行報告> 天下の秀峰 金時山 (1,212m)
日程:2019年12月15日(日) 快晴
メンバー:6名

コースタイム:足柄峠9:30~猪鼻砦跡(丸鉢やま)10:25~金時山11:16《ランチ》12:20出発~猪鼻城跡12:58~足柄峠13:50 立ち寄り:あしがら温泉、道の駅ふじおやま

まだ暗い日曜の朝、家を出るとなんと風の強いことか。山頂に立った時の寒さを覚悟した。
順調に集合し、出発。東名で御殿場インターを目指すが、しばらくして、この先事故渋滞、の表示。渋滞に備え休憩をとり、1時間くらい渋滞にはまった後、足柄峠駐車場へ到着。出発前に足柄万葉公園のトイレに歩いて行こうと思ったが0.6キロの標識。みんなで再度車に乗り込みトイレへ向かうも、走り出してすぐにお茶屋さんの隣に建つきれいなトイレを見つけた。近くにあったね、とみんなで失笑。たぶん歩いて2分くらい(笑)S藤リーダーお手間おかけしすみませんでした。
駐車場に戻り、ぼちぼち出発。しばらくは緩やかな林道歩き。40分ほどで猪鼻砦跡へ着く。猪鼻砦跡は休憩スペースがあり、富士山も大きくきれいに見え絶好の撮影ポイント。S藤リーダーがちょうどよい場所にカメラをセットしてくれ全員で集合写真をパチリ。
十分休憩をして金時山への登りへ向かう。登りはじめ、さっそく階段。上を見る。ほほう、今までとは一転、ずっと上りだ~。鳥居をくぐり、階段状の登山道を登っていく。途中、ちっちゃい金太郎とかわいいリラックマがいて癒された。山頂までの登りは、急ではあるが、ところどころ手すり付きの階段が設置してあって安心して登れた。登りが続くので息が切れつつも、富士山を横目に楽しみながら40分ほどで山頂に到着。
山頂に着いて一番に目に入ったのは「天下の秀峰金時山」の立て看板と大きな富士山!!初めて登ったけど、今日が一番キレイに見えているでしょ!と思うほど。おまけにそれほど寒くもなく、心配していた風も吹いてない。富士山の奥には白くなった甲斐駒も見えた。最高じゃないか。富士山に見とれすぎて、反対側がどうなっていたのか全く記憶にない。
ランチをして十分山頂を楽しんで、来た道を下山。あしがら温泉で汗を流し、道の駅ふじおやまへ寄ってご当地品の買い物を楽しんで帰路へ。なんと帰りも事故渋滞にはまったけど、車内で懐メロや布袋さんを聞きながら楽しく過ごし無事帰京。
S藤リーダーはじめご一緒させていただいた皆さん、ありがとうございました。渋滞にはまった長時間の運転もお疲れ様でした。ありがとうございます。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。