15日(土) 長渕丘陵・赤ぼっこ

<山行報告>   長渕丘陵・赤ぼっこ
日程>      2020年2月15日(土)
メンバー>    4名
コースタイム>  宮ノ平駅9:10~稲荷神社9:30~要害山10:20~天狗岩10:50~赤ぼっこ11:30~馬引沢峠12:25~旧二ツ塚峠12:40~天祖神社13:25~青梅駅14:15

赤ぼっこ、と聞いてどこの山だろうと思った人は多いのではないでしょうか。私も、友人のブログで面白い石のペイントの写真を見てその山の事を知り、興味を持ちました。赤ぼっこは、青梅駅から歩ける長淵丘陵の山で、近くで山登りを楽しむには、ちょうど良いハイキングの山です。今回は、青梅線の宮ノ平駅からぐるっと周回して青梅駅に降りて来るコースで楽しんで来ました。まず、宮ノ平駅から車道を暫く歩いて稲荷神社の所から山へ入って行きます。暫く道なりに坂を登って行くと、竹藪や大きな古い旧家や畑などが出て来ます。その間を縫うように歩いて行き、どんどん登って行くと愛宕山への分岐に出ました。地図上往復30分の道のりなので愛宕山目指して進みましたが、途中、倒木で通行が難しかったのであっさりとあきらめ、また分岐に戻って次のポイントの要害山へと進みました。
程なくして要害山に着き、少休止をしてまた歩き出しました。つい先程まで、街中にいたのに、あっという間に杉の植林が茂る山の中へと景色が変わっています。これも東京の山だからだなあと、感じました。道標に導かれる様に歩いて行くと、天狗岩に出ました。天狗岩の先の行き止まりまで進むと、張り出した眺めの良い小広場で、眼下に青梅の街が一望出来てとても良かったです。折角の眺望なのでここで大休止。小腹が空いて来たので、それぞれに行動食などを食べながら景色を楽しみました。次のポイントは赤ぼっこです。
天狗岩からはさほど離れていなかったので、あっさりと着いてしまいました。ここは伐採をしてあるので天狗岩よりも更に眺望が良く、ほぼ360℃に近い眺めを楽しめました。そして、友人のブログの写真にもあった、まっくろくろすけの可愛い石が沢山道標の足元に置いてありました。そして、丁寧な事に、木板で御岳方面とかスカイツリー方面とか、見える方角も示してあったので薄曇りで少し霞んではいましたが、何となく都会のビル群を見る事が出来、思った以上の展望の良さに皆でランチを頂きながらゆっくりと休憩を取りました。食事が終わったら後は下山です。道なりに進みと、馬引沢峠、旧二ツ塚峠とポイントを通過し、程なくして下界の車道に降りて来ました。青梅の街は、赤塚不二夫ゆかりの地らしく昭和レトロな街並みが少しばかり残っていました。青梅駅に向かいながら昭和のかおりに浸り、懐かしさを感じました。
今回は、近場の低山なのに眺望が楽しめ、程よく体も動かせて楽しい時間を過ごす事が出来ました。お付き合い頂いた、メンバーの皆様、ありがとうございました。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。