14日 赤城山(長七郎山~地蔵岳~赤城白樺牧場)

<山行報告>  平成27年6月14日(日) 天候

参加者 : (L)K、 (お試し参加)S、K

赤 城 山 (長七郎山 ~ 地蔵岳 ~ 赤城白樺牧場)

 今回はお試し参加の麗しき女性お二方と三人でのつつじ祭り山行となりました。

 当日の朝は小雨降るなか集合場所の新座駅を車で出発しましたが、「梅雨前線に伴う雨雲が影響するのは太平洋沿岸で、赤城山付近には影響が少ないと思うよ」と、チョット心配顔のお試し参加のお二方にお気楽に説明して高速を飛ばしていくと、徐々に空が明るくなり、赤城山麓に着くころには薄日が差す天気に変わっていました。

 赤城ビジターセンターを出発し、覚満淵に入ると、そこはレンゲツツジに覆われた高層湿原です。沼の周りには大勢のカメラマンが三脚を立てていました。レンゲツツジに彩られた木道を写真撮影しながらゆっくり半周し、鳥の囀りにキョロキョロしながら樹林帯をチョット登ると鳥居峠に到着です。(鳥は見つけられませんでした。)

 鳥居峠から長七郎山へ登っていくと、山頂手前に小地蔵岳へ続く分岐がありますので立ち寄ってみましたが、展望はありませんでした。そこで、記念撮影だけして長七郎山へと向かうと、360度の大展望が広がっていましたと言いたかったのですが、あいにくの曇り空で、多くは望めませんでしたが、皇海山や袈裟丸山などが望めました。

 長七郎から僅かに下ると小沼湖畔ですので、湖畔を4分の1周して対岸にある八丁峠でトイレ休憩としました。

 そこから地蔵岳までは長~い階段が整備された見晴らしの良い登山道ですので、途中何回も振り返り、覚満淵や小沼を見下ろしながら山頂を目指すと、徐々にレンゲツツジの群落が現れ、大展望の広がる地蔵岳頂上に到着しました。

 山頂では、何枚も記念写真を撮り、のんびりとランチタイムを楽しんでから、ツツジ祭り真っ盛りの赤城白樺牧場を目指し、下山しました。

 赤城白樺牧場では約10万株ともいわれるレンゲツツジが山肌を朱色に染め上げ、大勢の観光客で賑わっていましたので、写真撮影しながら観光客と一緒にツツジ鑑賞を堪能しました。続いて、見晴らし山という山が牧場外れにあり、5分も登ると山頂に立てますので、期待して登ってみましたが、ここからの見晴らしは期待外れでした。そんな期待外れのせいかは不明ですが、トレランシューズで参加したSさんは、見晴らし山登山口まで一気に駆け下りてしまい、健脚の片鱗を見せてくれました。

 その後は、大沼湖畔へと続く整備された「旬碑めぐり道」という山裾の遊歩道を、難解な俳句に頭を悩ませながら、のんびりと駐車場へと戻りました。

 下山後は渋川市にある「ばんどうの湯」で温泉入浴を楽しんでから帰京しました。(入浴料300円/2時間で、内湯・露天風呂・打たせ湯・サウナあり、お勧めです。)

 今回は、山登りがほぼ初めてというGパン姿のKさんと、すぐにでも走り出しそうな姿のトレラン経験のあるSさんという女性二人に囲まれて、ほんとうに心休まる楽しい山行ができました。この場を借りてお二人に感謝申し上げます。   (記:K)

<タイム> 赤城ビジターセンター9:25 ~ 覚満淵9:36 ~ 10:15小地蔵岳 ~10:39長七郎山 ~ 11:46地蔵岳12:53 ~ 13:20赤城白樺牧場 ~13:54見晴らし山 ~ 14:47赤城ビジターセンター

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ