13日 川苔山

〈山行報告〉川苔山 

【日程】2016年2月13日(土)

【天候】薄曇り

【メンバー】S(リーダー)、S、S、K、I、H、I、F、A

【コースタイム】 0900川乗橋(バス停)~0957登山口~1107百尋の滝~1315川苔山山頂(昼食) 1400~1600大根の山の神~1630鳩ノ巣駅 

   天気は薄日がさす曇り日ですが、風もなく春を思わせる陽気の一日でした。

   奥多摩駅8時35分発のバスに最後に乗り込み、川乗橋バス停下車9:00.各自準備をととのえて林道を歩きはじめます。思ったよりも道のりが長く、汗をかきます。約1時間程かかり、登山口へ到道。針緑樹の中を進みます。2,30分ぐらい進んだ橋の手前で軽アイゼンをつけ、そこからやや急登の山道になります。

  ゆっくりペースで11時過ぎ百尋の滝到着。やはり今年は暖かいのか、滝の全面凍結どころか、あたり一面どこも凍っておりません。しばらく写真などを撮り、頂上へ向けて気合を入れます。

   登るにしたがって広葉樹の林になり、そこからかいま見える景色は白くボーツとしていて残念です。又、気温が高いのでこの時季であるにもかかわらず皆さん汗をかいています。

   13時15分山頂着。ここからの展望も近くの山々は見えますが、遠くの山々ははっきりしません。

   昼食をすませ、14時出発。下山はさくさくと下って行きます。ほぼコースタイムです。

   「大根の山の神」という所で休憩をとっていると、佐藤リーダーが16時35分の電車に乗らないと1時間電車がないと言い出し、それではといそいで下ることになりました。全行程コースタイム通りか、ややゆっくりめだっだのですが、ここから鳩ノ巣駅までのコースタイムは30分。電車は35分。余裕がありません。一気に下りました。本日の山行で一番スピードを出し緊張した場面でした。

   なんとか電車に間に合い、お風呂につかって疲れをとり、アルコールを注入して山行の楽しさを語らい合いました。

   Sリーダーをはじめ、参加者の皆さん楽しいひとときをありがとうございました。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。