13日(土)~14日(日) 燧ケ岳

<山行報告>燧ヶ岳&大江湿原
日程:7月13日(土)~14日(日)
参加者:9名
コースタイム:御池駐車場5時43分~7時35分熊沢田代~8時54分爼嵓~9時27分柴安嵓~12時47分浅湖湿原~13時4分長蔵小屋13時30分~14時37分沼山峠休憩所

 雨続きで天候も不安定でしたが当日曇りとなりました。朝8時に北朝霞の駅に集会して出発しました。三連休でしたが渋滞もなく14時ごろキャンプ場に到着。K田さんが先頭になって手際よくテントの準備をしてくれました。テント完成後は近くの温泉でゆっくりしました。温泉から戻るとK田シェフが火をおこしてバーベキューがはじまりました。沢山料理してくれたなかでもトウモロコシが甘くて本当においしかっです!感動!
 翌日は朝から雨が降っていました。御池を出発すると岩の多い急な道が続きます。急坂を登りきると広沢田代に到着。湿原が広がり霧が霞んでいて幻想的でした。本来はここから燧ヶ岳が見られるそうなのですが何も見えなくて本当に残念でした。熊沢田代を過ぎると雪渓が出現。きつくて息が上がって何度も足が止まってしまいました。なんとか俎嵓(まないたぐら)に到着したがお楽しみの尾瀬沼を見下ろすことがどきませんでした。俎嵓から尾根沿いに登山道を下がり、また登りかえして東北地方最高峰、日本百名山の柴安嵓(しばやすぐら)に登ることがどきました。一度俎嵓に戻りそこから長英新道を泥沼状態の下り坂を3時間かけておりました。道の状態は悪かったのですが、シャクナゲやサンカヨウの花をみることがどきました。 サンカヨウは普段白い花なのですが、雨にぬれると花びらが透けてガラスのようになり綺麗でした。雨で全体的に景色がよくなかったのですがサンカヨウを見れて大満足!浅沼湿原ではイワカガミ、ニッコウキスゲなど沢山の花をみることができました。浅沼湿原の先に長蔵小屋がありここでK田さんが皆にコーヒーを入れてくれました。寒さと疲れた体にコーヒーがおいしかったです。楽しかった2日間はあっという間でした。ご一緒してくださった皆様ありがとうございました。

タグ:

|

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。