20〜21日 鳥甲山 リーダー:K田

10月20日(土)~21日(日)  登山は日帰りです
鳥甲山

前日はオートキャンプ場でBBQ
日本の秘境100選「秋山郷」で錦秋のキャンプ&温泉を堪能
鳥甲山(とりかぶとやま)は秘境・秋山郷の山で、標高は2,037.6m。信州でもこの辺りは特に豪雪地帯として知られ、以前は冬になると、道が途絶え、中学生以上は谷の出口にある集落まで出て、合宿生活をしなければならなかったそうです。
ひと昔前までは文字どおり秘境だったこの秋山郷も、電源開発のおかげで車道が奥まで通じ、また近年の秘境ブームのおかげで谷のあちこちに温泉宿や民宿ができ、昔とは見違えるような山里になりましたが、紅葉の美しさは今も昔も感動するほどです。「怪鳥」と称されるように、南北に尾根を伸ばしていて、東側は切れ落ちた絶壁になっています。東面には幾本もの険しいルンゼが切れ込み「第二の谷川岳」などと言われ、ロッククライミングのゲレンデとしてクライマーの注目を集めた時期もありましたが、岩の脆さと地理的な不便さで下火になったそうです。日本二百名山に選定されています。
尖った山頂は秋山郷を挟んで対峙する苗場山とは正反対でよく目立っています。ルートには一部危険個所がありエアリアマップには「上級者コース」と記されています。

<コース>
交通手段は車利用です。 (関越自動車道利用) (募集人員4名まで)
(10/20) 新座駅 → (塩沢で買出し) → のよさの里オートキャンプ場(温泉あり)
(10/21) キャンプ場 → 貉平登山口(P) ~ 小水の頭 ~ 白嵓ノ頭 ~ 鳥甲山
赤嵓ノ頭 ~ 屋敷山鞍部 ~ 屋敷登山口 ~ 貉平登山口(P) →切明温泉で温泉入浴 → 新座駅  (標準コースタイム : 8時間30分)

<集 合> 
10月20日(土) 午前9時00分 JR武蔵野線「新座駅」南口

<個人装備> 
秋山登山装備一式(防寒着必携)、テント泊装備一式、行動食、飲料、非常食、温泉セット、着替え、BBQ時の飲料・嗜好品

<共同装備> 
テント一式、BBQコンロ、ガスボンベ、ガスコンロ、クーラーボックス、調理器具一式、炭、救急医薬品、レスキューセット、GPS

<交通費>
往復約500kmの燃料費・車両費・高速代の合計を人数割り
(キャンプは2000円/人で入浴代込み。10/20日帰り温泉は500円。)

山行リーダー : K田
参加申込・お問い合わせは、8月・9月・10月の集会、またはK田まで。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。