12日 笹尾根③(西原峠~浅間峠)

笹尾根③ 2017年11月12日(日) 快晴

参加者 LT田、I井、S藤(久)

コースタイム 五日市駅7:10=8:07仲の平バス停8:23~大平分岐9:15~西原峠9:54~数馬峠10:43~11:42丸山12:33~土俵岳13:20~浅間峠14:23~15:20上川乗バス停16:23=五日市駅17:05

笹尾根の空は青かった!

 五日市駅から数馬行のバスは、すいていましたねー数馬まで行く人は一人でした。
 10月に下ったルートを仲の平から登るのである。車道から兜造りの民家を左に見て進み民家のわきから山道に入る。大平分岐では数馬バス停からの道と合わさり尾根筋を登って行く。前日の風で枯葉が落ちて、黄金色に紅葉した木々の間から日が差し込み気持ちイイ~! のである

 西原峠からは笹尾根を進む事になるが、今回はけっこう長いのである。落ち葉の降り積もった道をラッセルのごとく進んでいく。数馬峠からは白く雪をかぶった富士山が望める。ベンチに座ってのんびりと......。心配した風もなく見上げれば青空が広がり、ホワ~とあたたかな初冬の陽だまりの山旅です。
 峠からはコース中で、唯一のピークである丸山の登りとなる。地図のガイドには山頂展望なしと書いてありますが、眺めはありますので、ここで昼飯をとるもけっこう暖かいです。
 丸山からは植林と自然林の混じり合う尾根を進むと土俵岳に着く、平坦な山頂からは浅間嶺その先には御前山、大岳山が望める。
   日原峠では下和田と上野原への道があり、小さなアップダウンを繰り返して東屋のある浅間峠に着く、杉の古木の下に浅間神社がまつられている。ベンチで休んでいると寒くなってきたので、笹尾根とわかれて上川乗へ下る事にする。しばらくゆるやかだったが、枝尾根になるとジグザグの急坂を下って行く、甲武トンネルに通じる車道に出る。しばらく車道を進んで南秋川橋をすぎると川上乗バス停に着く、トイレも有
ったがバスが来るまで一時間ほど待つことになった。
「寒かったな~!」
 今回も五日市駅からホリデー快速に乗れて、ウトウトしているうちに新宿だ......!

メモ〉 立川駅~五日市駅310円×2  五日市駅~仲の平(バス)940円
     上川乗~五日市駅(バス)700円

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。