11日 牛奥ノ雁ヶ腹摺山と大菩薩嶺 リーダー:F畑

・電車バス利用 ・日帰り ・秀嶺富嶽十二景 ・百名山
牛奥ノ雁ヶ腹摺山と大菩薩嶺

うしおくのがんがはらすりやまに登ります。日本で一番長い名前の山で秀嶺富嶽十二景にも選ばれています。登山口の上日川峠までバスで約40分、まずここから百名山の大菩薩嶺を目指します。大菩薩嶺を極め、尾根を南下。大菩薩峠に建つ介山荘(山小屋)、小金沢山を経て牛奥に辿り着きます。下山口はすずらん昆虫館でバスを利用して甲斐大和駅に戻ります。
標高は大菩薩嶺が2057m、牛奥が1994m。

◆日時 
6月11日(日)日帰り
◆集合 
8:05 JR中央線 甲斐大和駅 改札出口付近
※8:10発の上日川峠行きバスに乗ります

◆コース  
上日川峠 → 福ちゃん荘 → 大菩薩嶺 → 介山荘 → 小金沢山 → 牛奥ノ雁ヶ腹摺山 → すずらん昆虫館 
《コースタイム6時間00分》

◆装備
一般ハイキング装備(食料、飲み物、雨具、虫よけなど)

◆担当者 F畑

◆その他
・公共交通を利用しますので直前の申込みでも大丈夫です。
・天候体調等コンディションを考慮しコースの変更を行うことがあります。
荒天や参加者なしの場合は中止させていただきます。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。