11日 水根沢谷 リーダー:K田

水根沢谷
多摩川沢登り第3弾! 初心者大歓迎!
8月11日(祝・海の日)

水根沢谷は、石尾根の水根山の南面の水を集め、幾度も大きく屈曲しながら小河内ダム下へ注いでいます。落差のある滝こそありませんが、小滝のほとんどは大きな釜を有し、水流通しに遡行するのは本当に楽しい沢です。
下流は両岸が狭まり、暗いゴルジュを形成して、奥多摩の沢の中にあっては特異な存在で面白く、ワクワクさせられる場面が此処彼処に溢れています。暑い日に泳ぎを覚悟して遡行すれば上級者でも楽しめる沢でもあり、もちろん初心者にとっても沢体験にはうってつけのルートです。予定コースは、水根沢キャンプ場~半円ノ滝~水根沢林道経由で水根沢キャンプ場です。(通常遡行時間約2時間30分、下山時間約30分)
東京近郊で一番、沢登りを楽しめる沢として、お勧めのルートです。沢登り初体験者の方も時間をかけてじっくりと楽しんでもらいますので、安心してご参加ください。ロープワークや簡単な登攀技術も教えます。

<集 合> アプローチは車利用です。
JR青梅線 「奥多摩駅」 午前9時10分または、JR青梅線 「青梅駅」 午前8時30分
その他、西武池袋線・西武新宿線・JR八高線で途中ピックアップ可能です。
(帰路も途中下車OK)(乗車ご希望地を参加申込時にご相談ください)

<個人装備>
沢登り用靴をご用意ください。その他は一般ハイキング装備でOKですが、着替え、タオル、ポリ袋もご用意ください。ザック内の防水処理等、装備についてご不明な方は、ご遠慮なくご相談ください。靴以外の沢登り用装備は会装備及び神田の個人装備をレンタルします。
なお、持っている方は、ヘルメット、ハーネス、ロングスリング(120㎝)1本、ショートスリング(60㎝)2本、カラビナ3枚、環付きビナ1枚、下降器(エイト環など)をご用意ください。

<共同装備>
8ミリ40Mザイル1本、ツェルト、その他ビバーク装備

<交通費>
往復約120キロの燃料費・車両費合計4000円を人数割り

<山行リーダー> K田
参加申込・お問い合わせは7月・8月の集会、または直接「K田」まで。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。