10日 櫛形山

【山行報告】             櫛 形 山 2,052m

【日時】 2016年7月10日(日)

【天気】 曇り

 【メンバー】 S(リーダー)、T、I、K、T(記)

 【コースタイム】  池の茶屋林道駐車場8:35~北岳展望デッキ9:00~もみじ沢9:47~アヤメ平上の花畑10:50~アヤメ平11:20(ランチ)12:10~裸山12:40~櫛形山(標識ピーク)13:40~櫛形山(三角点)14:05~池の茶屋林道駐車場14:37

 予定日が雨の為翌日に延期になり、メンバーも一部変わり、5名で武蔵境を出発。

高速道路の渋滞もなく、順調に池の茶屋林道駐車場に到着・・・したが、既に満車状態・・・かろうじて縦列駐車ができた。

 計画通りのコースを廻ると、さっさと櫛形山山頂に着いてしまうので、逆から登ることにした。

(おかげでアヤメ平までは、ほとんど人に会わなかった。) 北岳展望デッキまでは、車椅子でもOKな遊歩道になっており、久しぶり山行の私には身体慣らしに調度良かった。着いた時は、北岳のてっぺんが僅かしか見えていなかったが、休んでいる間に雲が切れ、その雄姿を現してくれた。

どうもありがとう(*^_^*)

展望デッキを少し過ぎると急な下りになり、行けども行けども下って行く・・・。早く底に着きたいと思いながら、もみじ沢まで下りが続き、やっと底に着いた。やれやれ、下った分頑張って登らないと・・・。登り始めると、早速リーダーがオダマキと言う花を見つけた。さらに進み、アヤメ平の手前のお花畑には、アヤメはもちろん、キンポウゲ、テガタチドリ、グンナイフウロ、クガイソウ、ナデシコ、タカネコウリンカ、イチヤクソウ、クルマユリ等々。青、紫、黄色、ピンク、オレンジ、白達の共演だ♪。

しばらく時間をとって花観賞。癒されるぅぅぅぅ(*^_^*)  

次は本家本元のアヤメ平。ここは面積は少ないものの、アヤメ中心に咲いていて青紫が広がっていた。7、8年?前、鹿害でほぼ姿を消したアヤメ達。地元の方々の努力で、ここまで再生出来たことは本当に素晴らしいと思った。どうもありがとう(*^_^*)

ランチを済ませアヤメ平を後に、裸山を経由して櫛形山に向かった。山頂はそれほど視界は良くないが、僅かな木々の間から富士山を眺めることができた。途中の休憩地点でも何度か富士山を見てきたが、山頂からの富士山が一番高く感じた。。。?! ここが山頂の標識がある山頂。それから20分位歩いたところに三角点がある山頂があった。  へぇ~、そうなんだぁ~・・・。

山頂の後は下るだけ。全般に歩く時間は少ないのだが、花観賞が多かったため、滞在時間は6時間。たっぷり山に浸かることができて、満足な一日となった。

リーダー兼花ガイドのSさん、ご参加の皆さん、どうもありがとうございました(*^_^*)  

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ