10日 房の大山&高塚山

房の大山&高塚山

日 程:2019.3.10(日)  天 気:曇り、一時雨

参加者:5名

房の大山:坂田海岸P0925~大山登山口0929~房の大山頂上1000~坂田海岸P1050

高塚山:千倉大橋P1151~長尾神社1206~高塚山登山口(高塚不動尊)1230~高塚山1303着1320発~高塚山登山口(長性寺)1358~千倉大橋P1437

 今回の山行は海ほたるに行ったことがないわたしにとっては、海ほたるがお目当ての一つでした。武蔵境から出発して渋滞に巻き込まれることもなく首都高も順調に進み、あっという間に海上へ。あまり天気が良いとはいえなかったのですが、海が深く青く、飛行機が飛んでいるのが近くに見え、よくこんな海底トンネルと建物を造ったなーと感動しました。春を感じる房総半島を走りながら、フラワーラインでは菜の花に囲まれて車を軽快に走らせます(S藤S樹さんが)。

 海岸に車を止めて房の大山の登山口へ。あまり整備されているとはいえない登山道を踏み分けると、いきなり急登が始まりました。荒れている竹藪をかき分けて進み、30分ほどで頂上へ。登った時間は短くても意外に道が険しく、また頂上に着くやいなや大粒の雨に降られてしまい、暫しの雨宿り。すこしつぼみがふっくらした一本桜が傘になってくれました。

 車に乗り込み次の高塚山へ。またまた雨が降ってきたので車の中で昼食を取り、止んだところで出発です。休耕田の中を歩き、迷いながらも登山口がある高塚不動院へ。ここではハリウッドに進出した早川雪舟がかつて修行を積んだそうです(だから僧侶っぽい名前なのかも)。その早川家一族やかつての豪族などの墓を横目に進みつつ、高塚不動の奥の院へ。そこが目指す山頂です。苔むした石段がコースの半分を占め、すべらないようにすすみます。風神雷神の門が見えて、頂上へ。

 今回上った2山は低名山に数えられているものの、頂上からは海を臨むことができていつもと違う頂上からの風景でした。

 その後、ジャングルパレスで太平洋を眺めながら汗を流し、道の駅でお土産を買ってクジラ料理店のピーマンへ。竜田揚げやお刺身、肉みそなど数種類のクジラ料理や地元でとれたひじきの煮つけなどをおいしくいただきました。

 お風呂やお料理店のリサーチでいろいろと電話で問い合わせをされたS藤S樹さん、みなさん、楽しい時間をありがとうございました。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。