10(日) 丸山

【山行報告】丸山 2019年11月10日(日)  快晴
参加者 2名

 青空の下での紅葉はいいね!
 芦ヶ久保駅から国道を右に歩きます。登山口からは車道を進み赤谷集落をぬけて、杉林の登山道を登って行く。途中の沢では台風で通りにくい所がある。
 大野峠の東屋で一休みである。車が一台止まっているが、この先は通行止めになって進めない。ここからは尾根歩きとなり眺めのいい所に出るが、ここはパラグライダーの飛び出す所であった。
 しばらく行くと白いコンクリートの展望台が立つ丸山に着いた。テーブルで昼飯タイムである。陽の光を浴びていい気持ちだねー! 展望台に上がると大パノラマが広がって、正面に大きく武甲山が見える。
 山頂からは急な尾根道を下り車道に出た所にあるトイレによると、そのまま車道を行くが、コースでは尾根道を登って行くところですがね……。
「県民の森展示館」を見学して、芦ヶ久保駅に行く道を左に見送って、金昌寺への道をとる。この付近は紅葉がきれいで、黄色と赤色のコントラストがいいですね。山腹道を進み間もなく車道を横切る。尾根道とまき道があっが、我々はまき道を行くのである。
 芦ヶ久保分岐をすぎ尾根上にポツンと一軒家? の小さな愛宕神社があった。お墓の中を下ると札所四番「金昌寺」に、慈母観音(別名マリア観音)のオッパイはおさわりしなかったけど……。大きなわらじが有る仁王門をくぐって車道を進みバス停を目指すが、バス停が見つからないので少し歩き「横瀬町川東下」バス停に着くも一時間に一本のバスが行った所で、ビールを飲みながら待つことになった。
 西武秩父駅からは快速急行池袋行に乗れたのだが、池袋駅に着いて立ち上がったら腰がイテテー! であった。12月2日(月)~3日(火)には秩父夜祭が行われます。
 車を多く使う中で、これからも電車で行く山行が有ればいいかなー! 

〈コースタイム〉
芦ヶ久保駅8:50~登山口(赤谷)9:15~大野峠10:50~11:30丸山12:15~
県民の森12:30~芦ヶ久保駅分岐13:32~愛宕神社14:40~金昌寺14:52~15:08横瀬町川東下バス停15:51=16:15西武秩父駅16:28=池袋駅18:12

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。