1日 三毳山(みかもやま)

1

平成30年4月1日(日)晴れ
メンバー:S藤、T桑、I井、K森、N良
コースタイム:みかも山公園南駐車場08:13~みかも山神社08:40~中岳09:00~かたくり園09:30~頂上(青竜ヶ岳)10:26~かたくりの里11:00(ランチ)12:10~とちぎ花センター13:00~南駐車場14:15→佐野やすらぎの湯~佐野ラーメン「太七」

あちこちで休憩や写真撮影したのでコースタイムは、グダグダに長くなってます(笑)

今年は花が咲くのが早かった!~山一面のカラクリに期待をふくらませていたが... 
 
 桜の花も見ごろはすぎている街並みを抜けて、すいすいと関越自動車道にのり佐野インターチェンジをおりて、みかも山公園に到着しました。こちらは桜が満開で山は新緑とピンクで春色に染まっていました。

 三毳山の全体がみかも山公園を構成していて、周りを「フラワートレイン」という乗り物が走っていて、麓の広場をつないでいました。三毳山には三毳七石と呼ばれる名石があるそうで、南側の登山口から登って、早速「日本武尊の足跡石」なる看板を見つけました。確かに足元に石はあるけど、どれが七石なのかは謎でした。それからまあまあ急な斜面を登ること30分ほどで三毳神社に着きました。桜が小さな境内を囲んでいて、素晴らしく綺麗でした。そこから中岳に登り、かたくり園に下っていきました。

 山の谷あいの整備された階段をおりていくと、一面のカタクリの葉と、しぼんで下を向いているお花がありました。嗚呼残念!かろうじて綺麗に咲いているお花が数輪あり、写真をとりかたくり園を後にしました。もと来た道を戻り、青竜ヶ岳まで歩きました。「犬石」という犬に見えなくもない石があったり、咲き始めた山ツツジを楽しみました。まだ4月に入ったばかりなのに今年は早いね~と呟いていました。

 青竜ヶ岳の山頂には、大きな放送アンテナ塔がありそんなに広くはありませんでした。ぼんやりした春の空の下、佐野の町並みを眺めながら、少し休憩をとりました。スッキリと晴れた日には遠く日光の山々を眺められるそうです。

 青竜ヶ岳を下って、本日のメインイベントである「かたくりの里」に向かいました。山頂で話しかけてきたおしゃべりなお爺さん情報で、期待はまるでしていなかったのですが、まだありました!可憐なかたくりが!ほかにもニリンソウ、アズマイチゲも白い花びらを揺らしていました。写真をひと通り撮りながらゆっくりと群生地を下り、かたくりの里を後にしました。

 お昼をとったあと、山の北側にでてしばらく車道や田んぼ道を歩いて、とちぎ花センターに寄って季節のお花を楽しんでから、南口駐車場に戻りました。途中のミツバツツジも綺麗でした。温泉により、佐野ラーメンを堪能し、大満足の春山ハイクでした。

 S藤リーダーはじめ皆さまお世話になりました。ありがとうございました。



私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ