8日 シダクラ沢沢登り リーダー:K田

平成29年7月8日(土)(車利用・募集人数4名まで)
シダクラ沢沢登り

奥多摩湖のすぐ下流、多摩川最上流部に流れ込む沢の流れ。その一つにシダクラ沢があります。深い森と発達した苔による、緑豊かな渓相はまるでジブリの世界です。ここが東京都内であることを忘れてしまうほどに深い自然の奥地へと足を踏み入れます。大水量の多摩川にかかる、少し古びた吊橋を渡るところからこのルートはスタートします。吊橋を渡り、少し山道を歩くと現れる小川から入渓。早速いくつかの小滝が現れ、ちょっとした登攀を楽しめます。全体的に水量の少なめで、全体的に膝程度の水深。難しい登攀を伴わないので、まったくの初心者でも問題無く楽しめる超入門的ルートです。苔むした緑の森の、とても癒やされる美しい沢をどんどん登り、沢の源頭を目指して進みます。入渓から約4時間で、沢の水が枯れます。そこから踏み跡のない急峻な尾根をひたすら登ります。道無き尾根を歩き、心臓破りのド急登を登るその行為は、まさに原生の自然地を歩むことそのもの。最高に刺激的な体験となるでしょう。沢登りは、自然のもっとも深い部分を歩く最高に楽しい山行スタイルです。今年こそ、もう一歩先の登山を是非始めてみませんか?

<ルート> 
奥多摩湖バス停(P) ⇒ 惣岳バス停 ~ 入渓点 ~ シダクラ沢遡行~ 二俣 ~ 大ブナ尾根 ~ サス沢山 ~ 奥多摩湖バス停(P)

<集 合> 
7月8日(土) 午前6時30分 JR青梅線・西武線「拝島」駅 北口
「奥多摩湖」バス停8時05分発「奥多摩駅」行きバスに乗車します

<個人装備> 
沢登り靴、ハーネス、ヘルメット、環付きカラビナ、カラビナ2枚、エイト環、120cm程度のスリング、その他一般的なハイキング装備
(沢登り靴以外の装備は会装備or神田個人装備のレンタル可)
昼食、飲料、着替え(帰りの温泉入浴は相談)

<共同装備>
30mロープ、ツェルト、レスキューシート、GPS、ガスコンロ、コッフェル

<交通費> 
往復燃料費・車両費5,000円を人数割り、バス運賃210円/各自

山行リーダー :K田

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。