1日(土) 権現岳

<山行報告> 権現岳
日程 : 2月1日(土) 
参加者 : 4名

コースタイム :
天女山入口7:40~8:03天女山~9:44標高2000m~11:06前三ツ頭~11:56三ツ頭12:30~12:45標高2459m(コーヒーブレイク)13:13~14:27富士見ベンチ~15:19天女山入口

噂の八ヶ岳ブルーを求めて、権現岳に行ってきました。
本来ですと木曽駒ヶ岳の予定でいたが、ロープウェイがまさかの故障で、今シーズンの営業がなくなったとのこと。そこでリーダーにReスケジュールいただき権現岳に計画変更となりました。

今年は特に暖冬でなかなか雪と触れ合う機会に恵まれず、初の雪山となりましたが、コースタイムが長い。往復8時間30分の山行計画です。久々の本格的な雪山登山に少々心配しながらの出発です。天女山を超えしばらくは、緩やかな登りで、アイゼンも必要なくサクサク歩けます。天気も抜群に良く富士山から南アルプスまではっきりを展望できました。これぞ八ヶ岳ブルーです。素晴らしい天気とサクサク歩ける楽しい登山道に気分も最高でした。しかし、このまま楽に登頂出来るわけありません。緩やかな登山道の終わりと共にやってきた急登。そしてアイゼンの重み。前三ツ頭まで続く急登と冬靴とアイゼンの重い足元にポッキリ心を折られました。先ほどまで、八ヶ岳ブルーサイコーなどとはしゃいでいた自分はどこに行ったのでしょう。三ツ頭から権現岳の山頂を眺めながら、まだ遠いな。結構急登だな。と挫けておりましたその時、メンバーから「帰りも遅くなるし、今回は三ツ頭で休憩し下山しませんか」と天使の囁きが聞こえました。なんと素晴らしい提案でしょうか。即、賛成させていただき、今回は三ツ頭で終了。もう登らなくても良いとなれば、現金なもので素晴らしい八ヶ岳ブルーの復活です。三ツ頭からの雄大な景色の中で、写真を撮ったり、お茶を飲んだり、思いっきり楽しみ、その後下山しました。
今回は権現岳までは行けませんでしたが、天気とメンバーに恵まれとっても楽しい山行でした。
計画いただいたリーダー、同行いただいたメンバーのみなさん、ありがとうございました。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。