9日(金)~12日(月)立山&剣岳

テント泊でも小屋泊でもOK。 剱岳に登らず立山だけでも参加OK。
立山は、日本三名山・日本百名山の一つで、日本の古くからの信仰の山として、日本三霊山の一つともされています。立山は、最高峰の大汝山(3,015m)、主峰の雄山(3,003m)、富士ノ折立(2,999m)の3つの山からなり、雄山の山頂には、雄山神社本宮があります。そして、立山・浄土山・別山を「立山三山」、立山を含む山稜を「立山連峰」といい、今回は立山三山全てを縦走しちゃいます!

標高2999mの剱岳(つるぎ岳・剣岳・劒岳・劔岳・劍岳)は立山連峰の一番北に位置し、秀麗なるその姿と重厚なる岸壁は多くの登山者に愛され、幾度挑戦しても、その度に新鮮な感動と充実感を与えてくれます。
山頂近くにある最後の難関、カニノタテバイは垂直の壁がそそり立つ岸壁の衝立で、また帰りの下山時のカニノヨコバイも垂直の岩をくさりと岩にしがみつき下るという剱岳名物の個所。その他にも随所にクサリ場や鉄ハシゴなどがあり、気の抜けないコースとなっております。

<予定コース> 交通手段は車利用です。関越・上信越・北陸道。(募集人員4名まで)

(8/9) 所沢IC → 立山IC → 立山駅(P)(車中泊)

(8/10) 立山駅 → (立山黒部アルペンルート) → 室堂 ~ 浄土山 ~ 一ノ越 ~雄山 ~ 大汝山 ~ 富士ノ折立 ~ 真砂岳 ~  別山 ~ 剣沢小屋(テント泊) (標準コースタイム:5時間55分)

(8/11) 剱沢小屋 ~ 剣山荘 ~ 一服剱 ~ 前剱 ~ 剱岳 ~ 前剱 ~ 一服剱 ~剣山荘 ~ 剱沢小屋(テント泊)      (標準コースタイム:7時間10分)

(8/12) 剱沢小屋(テント撤収)~ 別山乗越 ~ 雷鳥平 ~ ミクリガ池 ~ 室堂 →
(立山黒部アルペンルート) → 立山駅 → 帰路温泉立寄りで帰京(標準コースタイム:3時間40分)

<集合>
8月9日 午後8時 JR武蔵野線「新座駅」南口集合。

<交通費> 往復約900㎞のガソリン代・車両費・高速代を人数割。立山駅~室堂は往復4,310円各人負担。

<個人装備>  
(車中泊用枕等の快眠グッズがあると便利です。)
夏山テント泊or山小屋泊登山装備一式、軽アイゼン、ヘルメット、(2L以上の水容器)、
3日分の食糧、飲料(山小屋で購入可能)、非常食、お風呂セット(下山後温泉入浴)

<共同装備>
テント装備一式、調理器具一式、テント泊者の朝・夕食は相談、救急医薬品、GPS、ツェルト、レスキューシート、(ヘルメットは会装備レンタル可能)

参加申込・お問い合わせは、6月・7月・8月の集会、または「K田」まで。

タグ:

| | |

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ