9日(土)吾妻耶山 リーダー:k田

 ノートレースのパウダースノーでラッセル三昧!
吾妻耶山(1341m)は関東百名山&ぐんま百名山の一座で、美しい台形の山容は周囲からも目立ちます。山頂には三基の大きな石祠が祀られていて、山頂からの展望もよく、谷川連峰をはじめ、沼田市街も美しく望めます。登山口は関越自動車道水上I.C.から5分程のノルン水上スキー場。スキー場で準備を整えたら、喧騒を離れ、吾妻耶山の東に伸びる尾根を登ります。登山道はありません。たぶん先行者もいないと思います。
真っ白なノートレースのパウダースノーで思う存分ラッセルを楽しんで、素晴らしい眺望が待つ山頂へ登りつめる予定です。
そして、吾妻耶山からは、進路を南に取り、南方に聳える大峰山(1254.4m)(ぐんま百名山)に登ってから、ノルン水上スキー場の駐車場へと下山します。
 
<コ ー ス> ノルン水上スキー場(P) ~ 吾妻耶山 ~ 大峰山 ~ノルン水上スキー場(P)      
(コースタイム : 6時間~8時間)

<集  合> 2月9日(土) 午前6時00分 武蔵野線「新座駅」南口

<個人装備> 雪山登山装備一式、ワカンorスノーシュー、ストック、ビーコン(3個まで会装備レンタル可能)、行動食、昼食、飲料(保温対策してください)、温泉セット(帰りに温泉に寄ります)
スノーシュー or ワカン 必携
(雪山登山装備ご不明な方は何でも遠慮なくご質問ください)
         
<交 通 費>  往復約350kmの燃料費・車両費・高速代の合計を人数割り

<山行リーダー> K田

参加申込・お問い合わせは、1月・2月の集会、または直接「K田」まで。
 

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ