9日 陣馬山

〈山行報告〉      景信山~陣馬山   

2016年1月9日(土)

メンバー : S(リーダー)、S、S、I、S、K、I、K、I(報告)

コースタイム : 8:52発小仏行きバス乗車(JR高尾駅北口2番乗り場)~小仏バス停9:30~景信山登山口9:40~景信山10:35~底沢峠12:12~明王峠12:20(ランチ)~奈良子峠13:13~陣馬山13:45~陣馬高原下バス停15:12~15:25発高尾駅北口行き急行バス乗車~16:00頃高尾駅着、解散

雲一つない晴天で、絶好の山登り日和でした。

 今回は、ほぼ樹林帯を歩くコース。景信山までの登りと陣馬山からの下り以外は、アップダウンの少ない、私のような初心者にも歩きやすい行程です。このところの晴天のおかげで足元はほぼ快適でしたが、霜がとけてぬかるんでいる場所もありました。

バス停から車道を少し歩いて、登山道に入ります。そんなにきつい傾斜ではないものの、景信山山頂までは、どんどん登っていきます。

 10時35分、山頂到着。茶屋があり、なめこ汁が名物とのことですが、時間もないので我慢。北東から南東にかけての眺めが良く、少し霞んでいましたが、スカイツリーや筑波山も見えました。

 明王峠で昼食。茶屋は営業していなかったものの、ベンチやテーブルが多数あって快適。南西方向の視界が開け、富士山を望むことができました。霞みがかっていて、山頂をはっきりと見ることはできませんでしたが、今年はやはり雪が少なそうです。

13時45分陣馬山山頂到着。白い馬のモニュメントと一緒に、記念撮影。360度視界が開けていて、大変いい眺めでした。

 山頂から少し下ったところにある信玄茶屋で、長めの休憩。それぞれ、KEYコーヒーや甘酒、ゆずサイダーなどを注文。私は一人、景信山ではいただけなかった、なめこの味噌汁をいただきました。とてもおいしく、体が温まります。コーヒーも注文を受けてから一杯ずつ淹れているとのことで、本格的。茶屋のご主人から、お年始に一人一つずつ柚子をいただきました。

 陣馬山山頂から、陣馬高原下のバス停を目指して下山。落ち葉や小石が多く、張り出した木の根をまたいだりして、少々難儀しました。

オキナツルシ沢にたどり着いた後は、平坦な道のり。しばらく心地よい沢のせせらぎを聞きながら歩きます。14時50分頃に車道に出て、15時12時分、陣馬高原下バス停到着。

なごやかで、大変楽しい山行でした。個人的には、足元に気をとられて、歩いている最中の景色があまり記憶に残っていないのが今後の課題です。

ご一緒した皆様、ありがとうございました。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ