5日~7日 白馬大池 ~ 白馬岳 リーダー:神田

<山行計画> 平成28年8月5日(金・夜発)~7日(日)  前夜発1泊2日  テント泊 or 小屋泊 選択自由

北アルプス 白馬大池 ~ 白馬岳

白馬大池(海抜2,379m、周囲2km)は、乗鞍岳と白馬岳の間にあり、チングルマやハクサンコザクラ、イワギキョウ等の花が群生し、まるで自然が作った箱庭のような美しさです。湖畔のキャンプ場は広々した平地で、まさに天空の楽園です。

白馬岳(2,932m)は南北に連なる後立山連峰の北部にあって、長野・富山両県、実質的には新潟を加えた3県にまたがっています。山頂からの眺望はすばらしく、北アルプスのほぼ全域はもとより、南・中央アルプス、八ヶ岳、頸城や上信越の山々、そして日本海まで見渡すことができます。頂の展望盤は、新田次郎の小説『強力伝』に登場することで知られています。

<コース> 交通手段は車利用(関越・上信越・長野道利用)(募集人員4名まで)

    (8/6) 蓮華温泉 ~ 天狗ノ庭 ~ 白馬大池山荘(テント設営) ~ 小蓮華山 ~ 三国境 ~ 白馬岳 ~ 

         白馬大池山荘 (テント泊 or 小屋泊)

    (8/7) 白馬大池山荘 ~ 乗鞍岳 ~ 天狗原 ~ 風吹大池 ~ (池周回) ~ 風吹大池入口 ~ 蓮華温泉 (下山後温泉入浴あり)

         (標準タイム 蓮華温泉 ~ 白馬大池山荘 3時間、白馬大池山荘 ~ 白馬岳往復 6時間10分、

          白馬大池山荘 ~ 風吹大池 ~ 蓮華温泉 5時間50分、  風吹大池周回コース 1時間)

 天候や体調等を総合的に判断し、7/31は風吹大池を周回しない、または風吹大池に行かず、白馬大池山荘から蓮華温泉に往路を下る(CT:2時間)こともあります。

<集 合> 8月5日(金) 午後10時00分 JR武蔵野線「新座駅」南口

<個人装備> 夏山登山装備一式、行動食、非常食、飲料、温泉セット、(テント泊者はテント泊装備一式、食器セット、炊事用水筒)、

          (車中仮眠用の枕等、睡眠補助グッズがあると便利です。)

<共同装備> テント装備一式、テント泊用の食事関係はテント泊者で相談

<交通費>  往復約700kmの燃料費・車両費・高速代の合計を人数割り

 

山行リーダー : 神田 博

参加申込・お問い合わせは、6月・7月・8月の集会、または神田まで。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ