3~4日 恵那山

<日程> 2017年6月3日(土)~4日(日) 晴れ

<メンバー> Sさん(リーダー)、Sさん、M(記)

<コースタイム> 3日:萬岳莊1345~富士見台高原(展望台)1420~神坂山1505~萬岳莊1520

4日:神坂峠0519~大判山0700~分岐0908~恵那山小屋0925~頂上三角点0950~恵那山小屋1010(ランチ)1040~分岐1110~大判山1310~神坂峠1440

(一日目) ずっと行きたかったお山、恵那山へ。南アルプスを眺めながら中津川へスムーズに到着。スーパーで買い出し、昼食後本日のお宿、萬岳荘へ。ログハウスのなかなか素敵な建物です。一部屋10人以上泊まれる部屋に3人だけの貸し切りでラッキー!近くの富士見台高原まで軽く歩きます。風はありますが、360度の眺望は素晴らしく、南、中央、北アルプス、乗鞍岳、御嶽山、白山まで見えるではありませんか。ナント眺めのいいこと!S君から百名山が26座見えると聞き、明日の恵那山が楽しみです。隣の神坂山も登り、小屋へ戻ってお待ちかねの夕食。霜降り飛騨牛と、回鍋肉、ハーブチキン、サラダ、天むす、チャーハン、とても美味しくお腹いっぱいに ~ さすがSさん!満足、満足。小屋からのサービスでコーヒーを頂き、ゆっくりと就寝。

(二日目) 恵那山登山口、狭い神坂峠駐車場はすでに満杯、なんとか停める事が出来一安心。長い登りの始まりですが、稜線からの眺めは素晴らしく、昨日の風も止み、雲一つ無い青空が広がり、朝の清々しい空気の中気持ち良い登り。アップダウンを繰り返し、樹林帯や眺望の良い場所があったりと、とてもいい道です。恵那山は広河原から登る方が殆どで、樹林帯で面白くないお山と、書かれているのを目にしていたけど神坂峠からの道は長いですがいい道です。さすがSリーダー、調べ尽くされた結果ですね。そろそろ頂上?と思いながらも小屋に到着。山と高原地図では小屋前に山頂のはずですが~?小屋裏の岩場からの眺めは最高で、チョコンと台形に富士山も見え、なるほど26座見えるのですね~でも私はそんなに見て分るお山が少なく、Sリーダーに教えて頂きながらなんとなく分る感じです(笑)。少し先の頂上で記念撮影をし、見晴らし櫓に登ってみますが、こちらは木々が邪魔し眺望は良くありません。山頂の眺めがもっと良いと人気有る山になったのにと、どなたかの記事で読んでいたのですが、なるほど、ザンネン(>_<)。

 小屋に戻り、昼食です。結構沢山の方々がいます。皆さん最短ルートで登れる広河原からの登りが多いいようです。ポカポカ陽気の昼食後、来た道を下山します。やはりこちらから登る方は少なく、数人の方々とすれ違うくらいで、静かな道です。眺望の良いポイントからは、北、中央、南アルプス、乗鞍岳、御嶽山、白山、がずっと見え、御嶽山の火山ガスがモクモクと湧いているのが良く見えます。2014年の大噴火を思い出し、まだなお活動しているお山だと思い知らされました。丁度噴火一カ月前に登った記憶が甦ります。無事に登山できる事に感謝。名残惜しい恵那山を3人で振り返りながら、駐車場へ無事下山。

 3年前、馬籠宿から見た恵那山の山容が素晴らしく、ずっと登りたいと思い続けたお山にやっと行けました。神坂峠コースは少し長いですが、眺望良く気持ちの良い尾根道で、変化に富み堪能できました。企画してくださったSリーダー、本当にありがとうございました。長い時間の運転も大変ご苦労様でした。ご一緒のSさん、細かい気配りに感謝します。とても楽しく充実の二日間でした。また、機会がありましたら、よろしくお願いいたします。


タグ:

|

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。