30日(土) 大幽 リーダー:神田

<山行計画>  平成28年1月30日(土) 日帰り ・ 車利用  初心者OK

神秘の大洞窟 「大幽」 の氷筍

スノーシューで遊ぶ武尊山麓、神秘の氷筍(ヒョウジュン)を見に行きましょう!

上州武尊山からのびる尾根の中腹にある大洞窟「大幽」は、その昔「ヤツカハギ(神獣)」の住処だったという神話が残る洞窟です。

この洞窟の中は、そんな伝説を信じてしまう程の神秘的な光景(下から伸びる氷柱・天井の結晶の花など)を見ることが出来ます。

自然が織り成す美しさを体験してみてはいかがでしょうか?(本格的に写真を撮る方は、三脚を忘れずに。) 「大幽」へ向かう途中、野生のカモシカに逢えることも…

<コース> 宝台樹スキー場 → 林道終点(P) ~ 大幽洞窟分岐 ~ 大幽洞窟 ~林道終点(P)     

        → (温泉入浴) → 帰京   (予定コースタイム のんびり4時間)

下山時にヒップソリorシリセードで遊んじゃう方は、高価なパンツは要注意です。

<集 合>  1月30日(土) 午前6時00分 JR武蔵野線 「新座駅」 南口

<個人装備> 昼食、保温水筒、軽アイゼンorスノーシューorワカン、温泉セット、

服装は、保温性の高い速乾性の上下アンダーウェアを着用し、雪山用またはスキー用の厚手の靴下着用。保温性・防水性の高い雪山用手袋及びスパッツ、雪山用靴は必携です。またウール帽や耳当て(目出帽)、サングラスorゴーグルも必携です。ストックがあると便利です。ヒップソリがあると楽しめます。

その他、防寒着や装備についてご不明な方は、ご相談ください。

スノーシュー・ストックは現地(ジャグスポーツTEL:0278-72-3372 ¥1,500)でレンタルできますが、レンタル希望の方は必ず予約しておいてください。ご不明な方はお問合せ下さい。

<交 通 費>  往復約400kmの燃料費 ・ 車両費 ・高速代の合計を頭割り

<ア ク セ ス> 関越自動車道「所沢IC」~「水上IC」利用。

<山行リーダー> 神田 博

参加申込・お問い合わせは、12月・1月の集会、または直接「神田」まで。

 

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ