3月9日(土)唐松岳 リーダー:K田

平成31年3月9日(土)夜発 ~10日(日)
北アルプス 唐松岳 標高2695.9m
白馬村の八方尾根を上り詰めた地点にある標高2695.9mの唐松岳からは、北には白馬三山の白馬鑓ヶ岳、南には五竜岳、西には黒部峡谷を挟んで剱岳が聳えます。
八方尾根は、最初からずっと360度の白銀に輝く神々しい山嶺に囲まれながら、山頂を目指すご機嫌なルートです。広い尾根歩きが多く、技術的にも困難なポイントが少ないため、積雪・残雪期でも、比較的容易に山頂へ立てる人気のルートで、3月にもなると、厳しい気象条件が緩くなり、初心者には最適のルートになります。
今回は前夜に出発し、白馬五竜とおみスキー場のエスカルプラザ内にある仮眠室で宿泊(\1,100円/人)。翌朝、更衣室で着替えを済ませてから、白馬八方尾根スキー場に車で移動します。

<コ ー ス> 交通手段は車利用です。(関越自動車道経由)(募集人員4名まで)
白馬八方尾根スキー場 → (ゴンドラ&リフト) → 八方池山荘 ~ 八方池~ 丸山 ~ 唐松岳頂上山荘 ~ 唐松岳 ~ (往路を戻る) ~ 八方池山荘 → (リフト&ゴンドラ) → 白馬八方尾根スキー場  
(予定コースタイム : 6時間程度)

<集  合> 
3月9日(土) 午後8時 武蔵野線「新座駅」南口

<個人装備> 
雪山登山装備一式(肌の露出は完璧に無くしてください)、ストック、ピッケル、アイゼン、ビーコン(3人まで会装備レンタル可能)、サングラスorゴーグル、行動食、飲料(保温水筒)、温泉セット
(雪山登山装備ご不明な方はご相談ください)
前泊用のシュラフ等の寝具(大広間での雑魚寝です)

<共同装備>
救急医薬品、GPS、ツェルト、レスキューシート、ガスコンロ、ガスボンベ、コッフェル、非常用水

<交 通 費>
往復約500kmの燃料費・車両費・高速代の合計を人数割り
(ゴンドラ&リフト代 往復2,900円は各自)

<山行リーダー> K田
参加申込・お問い合わせは、2月・3月の集会、または直接「K田」まで。
 

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ