3日 御正体山

単独行は楽しいのだ......!

 早めに都留市駅に着いたので、駅前を探索して「セブン7」を見つける。道坂隧道行のバスは、発車間際には座席はうまっていた。

 バス停からひと登りで道坂峠についた。左の道は今倉山へ通じ、御正体山へは右の道を行く。吾輩の向かう方には、爺が二人いた。

これから尾根道を進み知らぬまに1228mのピークを越えて、樹林帯に囲まれあせもあまりかかず快適に行くと、三等三角点のある岩下ノ丸で、ここでを口に放り込む。緩やかなアップダウンを繰り返しているうちに白井平分岐に着いた。ここからキツイ登りが始まるのだ! 草もちを食べて気合を入れる。

 ここまでいいペースで来たのが、ここでガクと落ちるのだ。ヘロヘロになりながら急斜面を上がり、やっと緩くなってからもなかなか進まないな~。やっとの思いで広場のような山頂に着いた。周囲は森林が茂り展望はないのである。

 広場には御正体大権現の祠や一等三角点「山梨百名山」の標柱もあり、テーブルとベンチで昼飯をとる。平成16年10月15日に皇太子が登頂したようだ。

 山頂からは石割山~山中湖方面とは違う北に延びる尾根道を下って行くと、途中で「抱付(だきつき)岩」と呼ばれる岩を通過すると、峰宮跡に着くも展望台によらなかったのが残念で悔やむ。

 山道は二分するが、立派な道標に導かれて右の細野方面へ進む。急斜面の下りとなり、トラロープが付けられた所もあり、落ち葉が多くつもり足元の凸凹がよく分からないのであった。

 細野鹿留林道に出ると、ここから車道歩きとなり、地図には途中から山道に入る所(2017年版の地図には詳細図がある)があるが、入口が分からず車道を歩く事になる。水場に着くとここから登る道があるが、今は閉鎖されていた。

 車道歩きがかったるくなってきたころバス停に着いた。バスが来るまで一時間もあるのに周りにあるものは三輪神社のみで、石段に座って待つことになった。

 バスで都留市駅に着くも30分も待つ事に、セブン7でビールを買い込み待合室で飲みながら......。単独行はいいね!

  コースタイム 都留市駅8:10=8:40道坂隧道バス停8:48~道坂峠9:03~岩下ノ丸9:54~白井平分岐10:49~11:40御正体山12:26~峰宮跡12:44~車道13:24~14:28御正体入口バス停15:22~都留市駅15:40

〈メモ〉 都留市駅~道坂隧道(バス)650円  御正体入口~都留市駅(バス)380円

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。