3日(土) ~ 4日(日) 大源太山~七ツ小屋山 リーダー:神田

<山行計画>  平成27年10月3日(土)午後発 ~ 4日(日)

前夜はキャンプ場でテント泊

大源太山~七ツ小屋山

目指せ上越のマッターホルン!

大源太山の「げんた」は方言で、四角い木材のことを言い、山容が角張っていることから名づけられました。「上越のマッターホルン」とも呼ばれ、下から見上げる山容は美しく、登頂意欲がそそがれる山です。渡渉、急登、やせ尾根、岩場と変化に富み、登山技術のレベルアップに最適なコースです。

七ツ小屋山~シシコヤの頭ルートは、上杉謙信が嘗て行軍で関東に攻め上る際に山越えした道で、『謙信ゆかりの道』と言われています。

<コ ー ス> (3日)新座駅 → 大源太キャニオンキャンプ場(夕食後、テント泊)

(4日)大源太キャニオンキャンプ場 → 林道終点(P) ~ 第1渡渉点 ~第2渡渉点 ~ 大源太山 ~ 七ツ小屋山 ~ 謙信ゆかりの道分岐

~ シンゴヤの頭 ~ 第1渡渉点 ~ 林道終点(P) ~ (温泉入浴) → 新座駅      (標準CT:8時間00分)

(渡渉が2ヶ所あります。増水時には膝上までの川を渡ります。)

<集  合> 10月3日(土)午後2時00分 JR武蔵野線 「新座」駅南口

<個人装備> 秋山登山装備一式、防寒着、テント泊装備一式、飲料、3日の夕食、4日の朝食&昼食、非常食、温泉セット

<共同装備> テント一式

<交 通 費> 往復約360㎞のガソリン代、車両費、高速料金を人数割り。キャンプ場は1人500円&区画使用料1,200円を人数割り

山行リーダー : 神 田  博

参加申込・お問い合わせは、8月・9月・10月の集会、または神田まで。

タグ:

|

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ