26日(土)~27日(日) 室堂平~弥陀ケ原 リーダー:神田

<山行計画>  平成27年9月26日(土)~27日(日) 1泊2日 初心者向け

テント泊 or 山小屋泊(温泉付き) 選択OK

北アルプス立山山麓 室堂平~弥陀ケ原 

錦秋の北アルプスを散策。ほぼ下りのルートです。

立山では、短い夏が終わるとやがて燃えるように美しい木々が山頂からふもとへと色づきはじめます。立山の紅葉は、標高差があるために9月中旬から11月上旬まで続き、ナナカマドやヤマウルシの紅、イワイチョウやミネカエデの黄、そしてハイマツやオオシラビソの緑があざやかなコントラストを描きます。白い冬の到来を前に見せる彩りの演出は、その時々に心を染めるほどドラマチックです。標高1600~2000mの弥陀ケ原の湿原は橙色に染まり、所々に鏡のように光る池塘がアクセントになっています。

<コース> (9/26) 新座駅 → 立山駅 → (立山黒部アルペンルート) → 室堂 ~ 雷鳥沢キャンプ場(テント泊) or 雷鳥沢ヒュッテ or ロッジ立山連峰    チェックイン後、時間があれば雷鳥沢を散策  (室堂~雷鳥沢CT:1時間)

(9/27) 雷鳥沢キャンプ場 ~ 雷鳥沢を散策 ~ リンドウ池 ~ 室堂 ~ 天狗平山荘 ~ 天狗の泉 ~ ガキ田 ~ 獅子鼻岩 ~ 一ノ谷 ~

弥陀ヶ原ホテル ~ 弥陀ヶ原バス停 → (立山黒部アルペンルート) → 立山駅 → (温泉入浴) → 新座駅       (標準CT:4時間10分)

<集   合> 9月26日(土)午前6時00分 JR武蔵野線「新座駅」南口

<個人装備> 秋山ハイキング装備、防寒着、2日分の行動食、飲料、非常食等(軽食や飲料は山小屋でも購入可能。)、下山後の温泉セット   (テント泊の場合はテント泊装備一式&水容器)

<共同装備> テント一式、26日の夕食、27日の朝食、調理器具一式

<交 通 費>  往復約800kmの燃料費・車両費・高速代の合計を頭割り   (その他、立山→室堂2,430円、弥陀ヶ原→立山1,810円)

 参加申込・お問い合わせは、8月・9月の集会、または「神田」まで。

タグ:

|

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ