26日 黒斑山

<山行報告>黒斑山・蛇骨岳

日程:平成27年9月26日(土)

メンバー:S(リーダー)、T、K、A、M、H、S(記)

コースタイム:車坂峠09:25~槍ヶ鞘10:51~トーミの頭11:02~黒斑山11:18~蛇骨岳11:56ランチ12:45発~黒斑山13:15~トーミの頭13:35~車坂峠14:28

参加人数が7人のためSさん、Aさんの車2台に別れてそれぞれ集合。道中のPAで2組の足並みを揃えつつ別々に車坂峠Pへ。AM6:00三鷹駅に向かうころの天候は小雨、道中も山々の間にはガスが見られたものの、車坂峠Pについた頃には雨は降っておらず一安心。

曇り空の下出発後、表コースを1時間程登ったところで大きな非難小屋を発見し一時休憩。噴火時用につくられたのか鉄骨製の無骨なつくりになっており、これなら雨風程度なら難なく凌げそう。

もうしばらく歩いたところで遠目に岩場を登る数人の一団と共にトーミの頭がガスの合間に見え隠れ。やはりガスで視界は悪く、これ以降トーミの頭を抜けるまで岩場の下は一面真っ白。

トーミの頭を抜けてから黒斑山~蛇骨岳まではゆるやかな勾配が続き、散見されるぬかるみ以外は天候の影響はあまり見られず、あっという間に蛇骨岳に到着。

相変わらずのガスに塗られた景色でしたが、一先ず開けた場所でランチタイムに。

Mさんから道中のPAで購入した梨とミニトマトのお裾分けをいただき、疲れた体を癒してくれました。ご馳走様です。

と、ランチを食べているといつの間にやらガスが晴れだし、遠くにはっきりと浅間山の姿が。ここぞとばかりにみんなで集まって写真を撮り、浅間山や眼下に広がる広大な景色を堪能。写真には納まりきらない景色が眼前に広がっており、ベストタイミングで視界が開けたことに皆さんご満足のご様子。その後あっという間にガスが景色を覆い隠してしまうものの、一瞬晴れただけで儲けもの。紅葉の季節にまた訪れたくなる景色でした。

ゆっくり食事をいただいた後は来た道を引き返し下山。下りの蛇骨岳~トーミの頭はいくらかガスが晴れることもあり、眼下の景色を楽しみつつ下山。

トーミの頭を抜けたあとは中コースを経由して車坂峠Pに到着。車に乗り込み菱野温泉へ。

菱野温泉 常盤館は入館してから温泉までなんとゴンドラでの移動。子供が喜びそうな若干荒い揺れを楽しみつつ露天風呂へ。中は結構混んでいましたが露天の熱い湯で疲れを癒します。温泉を堪能した後はPAで夕飯をいただき、そこで2台は解散しそれぞれ帰路に。Sさん、Aさん運転お疲れ様でした&ありがとうございました。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ