25日(土)~26日(日) 八ヶ岳 リーダー:神田

<山行計画> 平成27年7月25日(土)~26日(日) (1泊2日)

日本百名山 八ヶ岳(赤岳~横岳~硫黄岳)               
テント泊or小屋泊(食事付・素泊まり)、希望に合わせて選択OK

本州のほぼ中央、長野県と山梨県にまたがる八ヶ岳は、個性的な山々が連なる山塊です。標高3000m級の鋭い岩峰が続く南八ヶ岳と、原生林や池沼が神秘的な雰囲気を漂わせる北八ヶ岳という、2つの異なる顔を持つ人気のアルペンスポットです。
今回は、そのなかで最もポピュラーな八ヶ岳の主峰「赤岳」をはじめ、岩峰鋭い「横岳」、爆裂火口を擁する「硫黄岳」の主稜線を縦走します。
稜線にはお花畑が広がり、コマクサやウルップソ、ツクモグサなどの希少な高山植物が可憐な姿を見せてくれるのも魅力です。
未踏の方は、ぜひチャレンジしてください。初心者OKです。

<コース> 交通手段は車利用です。(募集人数4名まで)
(7/25) 国分寺駅 → 美濃戸口(P) → 赤岳鉱泉 (標準タイム 3時間00分)
(7/26) 赤岳鉱泉 ~ 行者小屋 ~ 赤岳 ~ 横岳 ~ 硫黄岳 ~ 赤岳鉱泉~ 美濃戸口(P) → (帰路温泉入浴) → 国分寺駅
        (標準タイム 8時間40分)

<集 合> 7月25日(土) 午前6時00分 JR中央線「国分寺駅」南口

<個人装備> 夏山登山装備一式、防寒着、2日分の行動食、非常食、飲料(途中水場もありますし、山小屋でも購入できます)、その他、テント泊・小屋泊(食事付き・素泊まり)等で異なります。要相談。

<共同装備> テント装備一式、調理器具一式、補助ロープ等確保具、共同食料

<交通費>  往復約400kmの燃料費 ・ 車両費 ・ 高速代の合計を頭割り

山行リーダー : 神 田  博

参加申込・お問い合わせは、6月・7月の集会、または神田まで。

タグ:

|

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ