23日(土)鈴ヶ岳(赤城山)リーダー:k田

雪山初心者OK
メジャーな山域の寂峰で深雪と大展望を楽しみましょう!
鈴ヶ岳(1564M)は赤城山の一座に数えられていて、黒檜山をはじめとする八つの主だった頂のひとつです。地理的には唯一、渋川市の赤城町に位置し(他は前橋市)3等三角点が設置されている側火山です。
赤城山の中で最もマイナーな山で、比較的、静かな山歩きを楽しめます。
新坂平登山口から鈴ヶ岳へのルートは冬にはあまり歩かれませんので、ラッセルが必要な場合もあります。痩せ尾根や岩場もありますので、補助ロープを携行します。
途中通過する鍬柄山山頂からは、大沼の先に聳える黒檜山から地蔵岳方面の眺望が良好です。更に南に目を転じると、南アルプス、富士山、八ケ岳まで素晴らしい展望が広がり、南西方向には噴煙を上げる浅間山、そして更にその奥に白く雪をまとった北アルプスまで圧倒的な広がりとなって望めます。
鈴ヶ岳の山頂には「赤城大神」「鈴嶽山神社」「愛宕山大神」を奉った、三つ石碑が並んでいます。
 
<コ ー ス> 新桜平駐車場 ~ 蛯子峠 ~ 蛯子山 ~ 鍬柄峠 ~ 鍬柄山 ~大ダオ ~ 鈴ヶ岳 ~ (往路を戻る) ~ 新桜平駐車場(コースタイム : 4時間~5時間)

<集  合> 2月23日(土) 午前6時00分 武蔵野線「新座駅」南口

<個人装備> 雪山登山装備一式、(軽)アイゼン、(ワカンorスノーシュー)、(ストック)、ビーコン(3個まで会装備レンタル可能)、昼食、非常食、飲料(保温対策してください)、温泉セット(帰りに温泉に寄ります)
(雪山登山装備ご不明な方は何でも遠慮なくご質問ください)
         
<交 通 費>  往復約350kmの燃料費・車両費・高速代の合計を人数割り

<山行リーダー> K田
参加申込・お問い合わせは、1月・2月の集会、または直接「K田」まで。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ