20日(土) 守屋山 リーダー:神田

<山行計画>  平成28年2月20日(土)   日帰り ・ 車利用

伊那山地最北端 守屋山  雪山初心者OK

山頂には「日本展望の山100山」の標識がある360度パノラマの山です。

守屋山は諏訪市、茅野市と伊那市高遠町の境にあり、山頂から北に諏訪湖を見おろすことができます。この山と諏訪湖の間には諏訪大社が祀られていますが、その大社には本殿がありません。なぜかといえば、大社の南に聳える守屋山そのものがご神体であり、昔から観天望気や雨乞い祈願の山としても崇められてきたからです。

山頂(1650.3m)からの眺めは超一級品で、八ヶ岳は前面に大きく、南アルプス、中央アルプス、御岳山、乗鞍岳、北アルプスと、360度の大展望が開けます。

下山後は温泉で入浴してから帰京します。5名以上の場合増車が必要です。

<コ ー ス> 杖突峠(P) ~ 分杭平避難小屋 ~ 東峰 ~ 西峰(守屋山) ~ (往路を戻る) ~ 杖突峠(P)      (無雪期CT:3時間20分)

<集  合> 2月20日(土) 午前6時 「国分寺駅」 南口集合

<アクセス> 車利用。中央自動車道「国立府中IC」~「諏訪IC」利用。

<個人装備> 昼食、保温水筒、軽アイゼンorスノーシューorワカン、温泉セット、

服装は、保温性の高い速乾性の上下アンダーウェアを着用し、雪山用またはスキー用の厚手の靴下着用。保温性・防水性の高い雪山用手袋及びスパッツ、雪山用靴は必携です。またウール帽や耳当て(目出帽)、サングラスorゴーグルも必携です。ストックがあると便利です。その他、防寒着や装備についてご不明な方は、ご相談ください。

<交 通 費>  往復約500kmの燃料費 ・ 車両費 ・高速代の合計を人数割り

<山行リーダー> 神田 博

参加申込・お問い合わせは、12月・1月・2月の集会、または直接「神田」まで。

 

 

 

 

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ