16日~18日 北岳~池山吊尾根 リーダー:神田

<山行計画> 平成28年9月16日(金・夜発)~18日(日)   前夜発1泊2日

テント泊or 山小屋泊 選択自由

南アルプス 北岳~池山吊尾根

北岳は富士山に次ぐ日本第2位の高峰で、山梨県南アルプス市にある標高3,193mの山です。火山でない山としては日本で最も高い山です。

日本百名山、新・花の百名山及び山梨百名山に選定されていて、同じく日本百名山の一峰の間ノ岳、日本二百名山の農鳥岳とともに白峰三山を構成します。

山体の東側斜面は北岳バットレスと呼ばれる岩壁があり、今回のルート「池山吊尾根」からは、その切り立った全貌が望めます。

池山吊尾根は北岳から東に延びる長大な尾根で、甲斐駒ケ岳、鳳凰三山、白峰三山の展望を楽しみながら歩けるパノラマルートです。後半は樹林帯となり、県道南アルプス公園線の「あるき沢橋バス停」へと下山します。夏はあまり使われないルートですが、冬は北岳登頂のメインルートとなる、北岳へ続くメジャーなクラッシックルートです。

<コース> 交通手段は車利用 (中央道利用) (募集人員4名まで)

(9/17) 奈良田バス停(P)(5:30発バス) → 広河原バス停 ~ 大樺沢二俣 ~ 八本歯のコル ~ 池山吊尾根分岐(ザックデポ) ~ 

            北岳頂上往復 ~ 北岳山荘(テント泊または山小屋泊)   (標準コースタイム 6時間25分)

(9/18) 北岳山荘 ~ (天気が良かったら北岳頂上往復) ~ 八本歯のコル ~ 八本歯の頭 ~ ボーコン沢の頭 ~ 城峰 ~ 

      池山御池小屋 ~ あるき沢橋(14:12発バス) → 奈良田P (標準コースタイム 6時間20分)

<集 合> 9月16日(金) 午後10時30分 JR中央線「国分寺駅」南口

<個人装備> 秋山1泊登山装備一式、(軽)アイゼン、行動食、非常食、飲料、(テント泊者はテント泊装備一式、食器セット、

                      炊事用水筒等)、温泉セット(車中仮眠用の枕等、睡眠補助グッズがあると便利。)

<共同装備> テント装備一式、炊事用具一式、共同食はテント泊者で相談

<交通費>  往復約400kmの燃料費・車両費・高速代の合計を人数割り

                   (バス) 奈良田→広河原1030円、あるき沢橋→奈良田720円

山行リーダー : 神田 博

参加申込・お問い合わせは、7月・8月・9月の集会、または神田まで。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ