17日 金比羅尾根

天気:曇り
参加者:4名 

 麻生山は白くかすんでいた!

五日市駅からは、つるつる温泉行のバスに乗るもガラガラであるが、数馬に行く方はけっこういるようです。

 白岩滝バス停からはしばらく林道を進み、途中にあるトイレにより沢沿いの登山道を登って行くと白岩滝が現れる。他にもいくつかの滝がありました。今日は山全体が白くガスっていた。

 金比羅尾根にある「麻生平」で休んでいると、爆音と共にオートバイが2台登って来た。地図には道がないが、養沢の方からかな? ここから麻生山に向かうもなかなか着かないのである。地図上ではすぐのようなのだが、山頂に着くも真っ白で何も見えない。ベンチで休むも相変わらずガスが取れず先に進む事にする。日の出山分岐からは緩やかな下りがつづく、登山道のわきには*イチゴが食べ放題である。

 あじさい山分岐では、皆さんお昼を取っている。「南沢あじさい山」には、あじさいが見ごろみたいですね。入山料が500円で見られる様なのでいかがでしょうか。今日は団体(クラツー)で行かれる人を駅で見かけました。

 金比羅山に登って見たが、山頂には「金比羅山」の小さなプレートが木に括り付けてあるだけでした。大岩をすぎ琴平神社では、テーブルでゆったりと昼飯タイムである。トイレもありいい所ですね~。

 金比羅公園の展望台からは五日市の町並みが見える。メンバーが良かったからか、けっこう早く駅に着いたが、靴やズボンはドロドロであったが、カッパを着ることなく歩けたのでいいかもね......。

〈コースタイム〉

武蔵五日市駅8:05=8:20白岩滝バス停8:30~白岩滝8:56~麻生平9:49~

麻生山10:15~金比羅山12:31~12:42琴平神社13:37~武蔵五日市駅14:25

〈メモ〉

    武蔵五日市駅~白岩滝(バス)370円



私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。