5日 妙法ヶ岳

【山行報告】2019.1.5(土)  三峰神社(秩父)  妙法ヶ岳

 【天気】快晴

 【メンバー】10名

【コースタイム】  

三峰神社駐車場9:35~三峰神社参拝~奥宮参道登山口10:25~奥宮分岐点10:45~

11:42妙法ヶ岳山頂(奥宮)*ランチ12:27~分岐点(炭焼平)13:00~奥宮参道登山口

13:40~三峰神社駐車場13:50

参加者10名は、SリーダーとIさんの車で出発。その後、あしがくぼ道の駅で合流し三峰神社へ向かった。

神社の少し手前あたりを走っていると、突然、タイヤのホイルがころころ転がって来るではないか!見るとSリーダーの車の前輪にホイルが付いていない!これは大変 とホイルを拾った。駐車場に着いて確認したが、結局他の車のものという事で、それらしい車のそばに置いておく事にした。

まずは、三峰神社に初詣。本殿の前の門の所で目をひく。狛犬と思いきやおおかみである。この神社の守護神は狼なのだそうだ。門をくぐって少し歩くと、まさにパワースポット! 本殿の煌びやかな装飾、樹齢800年の御神木、石畳に水を掛けると浮かび上がる龍。。。。おみくじをひく人。。ご朱印を頂く人。。お土産を見る人。。それぞれに神社でひと時を過ごした。

登山口への途中 みそポテト の旗がひらひら・・・ 気になる・・食べたい・・つぶやきながら我慢して歩いた。登山道は杉林の中を特に印象に残る感じも無く(頭の中はみそポテト^^;)、ただ奥宮(山頂)までの参道なので鳥居の数がとても多かった。山頂に近くなると岩肌が出てきたが、真新しい階段で登り易くなっていた。妙法ヶ岳山頂(奥宮)に着くと北西方向に両神山、その背後に雪化粧の浅間山が美しく鎮座していた。山頂は奥宮でいっぱいだったが、陽当りが良いので、すき間をさがして昼食をとった。

下山後駐車場を出ると、2時を過ぎているのに駐車待ちの車で道路が渋滞していた。さすが人気のパワースポット神社である。

帰りは温泉で汗を流し、道の駅で念願のみそポテトを買い車の中で頂いた。美味しかった。

2019年 今年も一年怪我なく、事故なく、楽しい山行が出来る事を願い、好スタートがきれました。車出しのSリーダーさん、I井さん、感謝です。ご一緒の皆様もありがとうございました。(T)

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。