25日 丸山~新年山行~

平成27年1月25日(日)

コースタイム:芦ヶ久保駅9:50〜10:04 あしがくぼ氷柱10:30~10:40 芦ヶ久保駅〜11:20日向山分岐〜12:45〜丸山14:00〜15:40芦ヶ久保駅

参加メンバー:Kリーダー、Nさん、Tさん、 Mさん、 Kさん、 Kさん、 Sさん、Sさん、Sさん、Hさん(記録)

 よい天気でしたが、芦ヶ久保の朝は寒かったです。

 リーダーよりおこずかいをもらい(←会山行の交通費)、最初にあしがくぼ氷柱を見にいきました。環境整備協力金200円。「タダで天然モノを見てるのに、人工モノに200円払うのか〜」とKさん、楽しそうです(笑)。天然モノを見慣れていない人は十分楽しめます。線路脇にあるので、電車で秩父へ行く機会があれば要チェック。車中からタダで見えるかも?です。会場では酒または紅茶のサービスがあり、体をあたためて丸山へ向けて出発です。

 あしがくぼ果樹公園村入口から丸山へ向かいます。舗装された道が続きます。フルーツ狩りの看板はたくさんありましたが、この時期はとても静かです。里山の風景が広がり、そして武甲山もよく見えました。ところどころに蝋梅が咲いていて、とてもいい香りです。

 里山を抜けて山道を進んで行くと、予想以上に雪が残っていました。久しぶりの雪で嬉しくなる半面、滑りたくないという緊張感。杉林を進み、途中、あまり眺望がなかったように思います。程よい登りと程よい汗。車道を横切り県民の森を通過してしばらく行くと視界が開け、山行計画にもあった「要塞こと展望台」が見えてきました。間もなくして丸山山頂へ到着。展望台の階段にも残雪があり、気を付けながら登っていくと、そこには360度のすばらしい景色が広がっていました!!武甲山はもちろん、両神山、浅間山などが見えました。到着前から「腹が減った・・」と呟いていたTさんは早々に降りてしまったので、残るメンバーで写真撮影をしてから展望台を降り、ランチとなりました。各々、景色を楽しんだり、新年山行らしく?お酒を楽しんだり・・でした。

 ランチ後は大野峠を経由して芦ヶ久保駅に戻ります。こちらのルートもだいぶ雪が残っていました。途中、パラグライダー離陸場?があり、ここでの展望もなかなかです。遠くにパラグライダーが飛んでいるのがみえました。昼頃からにトイレに行きたかった私は、その後は黙々と山を下って行った為、あまり記憶がないのですが舗装道路にでてから30分ほど歩き、無事に芦ヶ久保駅に到着しました。展望台からの景色は本当に素晴らしかったです。リーダーをはじめ、ご一緒させていただいたみなさんありがとうございました。楽しい山行でした。


私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ