山の会ぐるうぷむさしの について

山の会「ぐるうぷむさしの」は、主に東京多摩地区、埼玉南西部地区在住の約50名からなる、アウトドアが大好きな社会人サークルで、1958年に創設され、今年で創立59年目になります。

 四季を通じて、奥多摩や奥武蔵方面をはじめ、八ヶ岳や丹沢、奥秩父、さらには、北・中央・南アルプスや上信越、東北の山々へも出かけ、日帰りのハイキングから、山中で数泊する小屋泊やテント泊まで、思いっきり山登りを楽しんだ下山後には温泉も楽しんじゃいます!

 また、近場のハイキングには、会員のみならず、会員の家族・小さな子ども達も一緒に参加して、春はお花見山行、秋には紅葉狩りや芋煮会、そして冬にはスノーシューも、四季を通じて楽しいことは何でもやってしまう愉快な仲間たちの、家族ぐるみでも楽しめるサークルです。

 「ぐるうぷむさしの」では、一年を通じて、ハイキングから本格登山、沢登りや初級の雪山等、積極的に参加できる20代~40代の方々を、いつでも募集しています。


 集会はJR国分寺駅から歩いて8分ほどの本多公民館で、毎月第1木曜日に、夜8時00分から開いています。
 ご興味のある方は、ご遠慮なく是非一度遊びにいらしてください。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ