4月

22日 長者ヶ岳~天子ヶ岳 リーダー:S藤(M)

2018年4月22日(日)  車で行く山桜ハイキング 長者ヶ岳~天子ヶ岳  ダイヤモンド富士が見られることで知られている田貫湖(標高660m)まで車で行き登ります。長者ヶ岳山頂からは富士山はもちろん南アルプスの美しい展望を楽しめるそうです。この時期、東京より遅い山桜の花に出会えることを期待します。 〈コース予定〉 圏央道入間IC―新東名高速新富士IC―富士宮―田貫湖休暇村富士P~東海自然歩道~長者ヶ岳1,335m~天子ヶ岳1,330m~林道終点~桜並木~休暇村富士P―河口湖IC―中央高速で帰京   コースタイム5時間くらい 帰路、日帰り温泉に立ち寄ります。(温泉セットは車内に置いていけます

21日 妙義山 リーダー:K田

4月21日(土) 日帰り岩稜縦走 ・ 上級者向き 妙義山(茨尾根縦走) 上毛三山 妙義山は、赤城山、榛名山とともに上毛三山に数えられ、群馬を代表する山の1つです。また、日本三大奇勝の1つとして荒々しい岩肌が創り出す自然景観の美しさが特徴です。妙義山は、いくつもの峰々の総称で、金洞山、白雲山、金鶏山を通称「表妙義」と言い、谷急山、丁須の頭、御岳等を通称「裏妙義」と呼んでいます。妙義山の標高は、白雲山相馬岳の1,104mが最高峰で、金洞山東岳が1,094mです。標高は、高くないですが関東平野を見下ろす景色はとても爽快です。 今回は妙義神社を起点に、大の字を経て、白雲山、相馬岳、中之岳、金洞山、

1日 三毳山 リーダー:S藤

4月1日 日帰り みかもやま(229㍍) 三毳山(佐野) 北関東屈指のカタクリ群生地の山あるき  佐野にある里山ですが、古くは、万葉集の和歌にも歌われている由緒あるところです。この山には、北関東屈指のカタクリの花の群生地が2ヶ所あります。一面のカタクリを眺めに行きましょう。時期がよければ、アズマイチゲ、ニリンソウ、ネコノメソウなどの春の花もコラボで見られます。さらに「とちぎ花センター」や、みかも山公園で桜の花見もできてしまうというおまけつき。楽々低山ハイクですので、どなたでも。   【集 合】 4月1日(日) AM6:30 JR中央線 武蔵境駅北口 *車で行きます。参加者5名を超えた場合、別

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ